ディズニーシーソアリンのスポンサー「新菱冷熱」の目的とは?

ソアリン

ディズニーランドやディズニーシーのアトラクションには
第一生命やコカ・コーラ、花王などの有名企業が
スポンサーになっていることはご存知だと思います。

そしてディズニーシーの中の
最新アトラクションであるソアリンにも
企業がスポンサーになることになりました。

その企業とはズバリ「新菱冷熱工業」です!
とは言っても記事を読んでいる人の多くはきっと
それってどこの企業なの?と思っているでしょう。

この記事ではソアリンのスポンサーとなっている
「新菱冷熱工業」に焦点を当てて
どんな企業か、スポンサーになった理由などを見ていきます。

 

ソアリンのスポンサー「新菱冷熱工業」とは

ディズニーシーのアトラクションである
ソアリンのスポンサーになった新菱冷熱工業を
初めて聞いたという人のために企業の紹介をしていきます。

まずは企業について簡単に説明しますが、
こちらは2018年9月時点のものです。

  • 設立:1956年2月23日
  • 資本金:35億円
  • 従業員数:2193名
  • 代表者:加賀美 猛
  • 売上高:2061億円(単体)

こちらの企業は主に
冷房や暖房といった空調設備の設計、工事
行なっている会社になります。

他にも日常生活などで欠かせない
水の供給や排水なども行なっており、
日本の水族館の飼育環境にも大きく貢献している会社です。

空調設備から給排水設備まで
幅広く行なっている会社ですが、
なぜあまり知られていないのでしょうか?

実はこの企業はB2Bといって
企業から企業へ発生する取引をしている会社になります。

そのためB2Cのように
お客様が商品を買いに来るというものではないため
一般には知られていないのです。

もしかしたら職場にある空調が
診療冷熱工業が手がけているかもしれませんね。

ちなみにディズニーシーだけではなく、
ディズニーランドでは蒸気船であるマークトゥウェイン号
スポンサーも務めている企業でもあります。

「新菱冷熱工業」はなぜソアリンのスポンサーに

続いては新菱冷熱工業が
ディズニーシーのアトラクションであるソアリンの
スポンサーになった理由について見ていきます。

結論から言ってしまいますと
新菱冷熱工業の経営ビジョンと
ソアリンの世界観が一致したことが理由です。

これだけ聞いても
ピンときて納得する人はほとんどいないと思うので、
もう少し詳しく見ていきましょう。

まずはディズニーシーの新アトラクションである
ソアリン:ファンタスティック・フライトの
世界観から見ていきますね。

このアトラクションの世界観は
夢を見る力があれば時空を超えてどこでも行ける
という願いが込められた乗り物に乗って空の旅に出るというものです。

続いて新菱冷熱工業の経営ビジョンは
「さわやかな世界を作る」なのですが、
これだけではまだわかりませんね。

実は「さわやかな世界を作る」には
人や自然にとって理想的な環境を実現すること、
そしてその夢を追うために高く飛ぶという気持ちがあるのです。

ソアリンと新菱冷熱工業の「夢」や「高く飛ぶ」といったことが
一致していることがわかりますね。
これが理由で新菱冷熱工業はソアリンのスポンサーになりました。

ちなみに2019年の2月21日から
新菱冷熱工業はソアリンのスポンサーになっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディズニー クラシックミッキー キャディーバッグ 9型 DN-0B1008CB メンズ ゴルフ
価格:40730円(税込、送料無料) (2020/1/1時点)

楽天で購入

 

 

 

ソアリンのスポンサー「新菱冷熱工業」にどんなメリットが?

ディズニーシーの新アトラクションである
ソアリンのスポンサーになった新菱冷熱工業ですが、
そもそもスポンサー制度が何なのかをご存知でしょうか?

身近な部分で言えばテレビ番組が終わったときに
「ご覧のスポンサーの提供で〜」というのを聞きますね。
ですが聞いたことはあるけれど、意味をよく知らない人もいると思います。

というわけで、ここではスポンサー制度の説明と
スポンサーになった新菱冷熱工業には
どんなメリットがあるのかというのを見ていきましょう。

スポンサー制度というのは、
アトラクションのサービスや修理などの費用を
スポンサー企業が支援するというものです。

そして企業側は自分の会社のロゴやCMといったものを
ディズニーシー内で使用できるようになります。

つまりディズニーシー側は運営するための費用を抑えられ、
企業側は来園してきたお客さんに対してアピールができるのです。

さらにディズニーは信頼度が非常に高いので、
スポンサーになることによって、
企業のイメージアップにも繋がるようになりますね。

またアトラクション内で企業の製品を使用することもあるので
もしかしたらソアリンの空調が新菱冷熱工業のものかもしれませんよ。

このようにスポンサー制度とは
ディズニーシー側にも企業側にも
しっかりとしたメリットがあることがわかります。

 

まとめ

この記事ではディズニーシーの新アトラクションである
ソアリンのスポンサーになった新菱冷熱工業を中心に
スポンサー制度について見ていきましたがいかがでしたでしょうか?

ディズニーは夢の国ですが、
企業同士の話やお金についての話だったので
ちょっと夢のない話になってしまいましたね。

ディズニーシーのアトラクションは
数時間待ちになっているものもあるので、
たくさんの人が来園していることは想像がつくと思います。


そのためお金に関しては苦労していないような感じがしますが、
様々な企業からの支援があってこそ運営できているということなので、
それだけ運営するのが大変だということがわかりますね。

もしディズニーシーに来園したときにはソアリンだけではなく、
他のアトラクションにはどんな企業がスポンサーなのかを
見てみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました