ディズニーシーアトラクションのソアリンは怖い?実際の感想は?

ソアリン

ディズニーシーの新アトラクションである

ソアリンが「怖い」「怖くないのか」

気になっている人はいませんか?

ディズニーシーは日本を代表する人気テーマパークですし、
そこの新アトラクションとなると
気になってしまうのは仕方のないことです。

ところがソアリンについて調べてみると
「怖い」や「怖くない」といった言葉を見ます。

一体どっちでしょうか?

もしも怖い乗り物が苦手だという人にとっては、
「乗りたい」と「不安」というのがごちゃ混ぜになって
モヤモヤしている人もいるでしょう。

この記事ではそんなモヤモヤを解決するために
ソアリンが怖いのかどうかについて見ていきます。


ディズニーシーのアトラクション「ソアリン」って怖い?実際に乗った感想は?

結論から言うと

ソアリンに実際に乗ってみて思ったことは

ソアリンは「怖くない」というのがわたしの感想です。

(むしろ超楽しい!)

 

なぜかというと「センターオブジアース」や「レイジングスピリッツ」のように

実際に激しい動きをしないからです。

 

前方のスクリーンと連動して

体感的には激しく動いているように錯覚します。

それがまたおもしろい!

 

ソアリンは前方のスクリーンと連動して座席が動きますが

それでもめちゃくちゃ激しい動きなどは無く

「怖い」というより「楽しい」という思いが先に来ます。

 

ソアリンに実際に乗りましたが

今までのアトラクションで一番楽しかったかも!

例えば「タワーオブテラー」のように急落下したり

「レイジングスピリッツ」のように1回転したりはしませんので安心してください。

 

ちなみに「タワー」も「レイジング」も怖いというより楽しいですけどね!

ゲストのみなさんは「キャー!キャー!」言いながらすごく楽しそうな表情をしています。

 

ということでソアリンも怖くはありません。

むしろすごく楽しい!です。

 

「ソアリン」が怖いと言われる二つの理由とは?


ソアリンに怖いという声があるのは

①身長制限

②アトラクションの最中に足が浮いている

という二つの理由が考えられます。

 

理由その①タワーオブテラーと同じ身長制限=怖い?

実はソアリンには利用制限というものがあり、
この制限を満たしていない人は
アトラクションを利用できないのです。

身長が102cmを満たしていない人
アトラクション席に安定した姿勢で座れない人
高いところが苦手な人や乗り物酔いする人
妊娠中の人

いかがでしょう。
こちらは怖い系の乗り物に
よく見かける利用制限ですよね?

また102cmという身長に関しては、
ディズニーシーで唯一のフリーフォールタイプのアトラクションである
タワー・オブ・テラーと同じ制限なんです。

それによって「ソアリン=怖い」という
イメージがついてしまったのかもしれません。

理由その②ライド中に足が浮いている

 

 

足が浮いているアトラクションはディズニーシーで始めて!

うーん、たのしそう・・!

 

ソアリンは座席に座ってアトラクションが始まると
足は宙ぶらりん状態になり、怖くても踏ん張れないので、
これも怖いとされる要因になるでしょう。

さらに高いところが苦手な人という利用制限があると
高いところから落ちるようなアトラクションを連想させます。

乗り物酔いをしやすい人だと
速いスピードで右へ左へと振り回されるイメージが湧いてしまうのです。

ディズニーシー内は他のテーマパークと比べて
怖い乗り物が苦手という人でも
乗りやすいアトラクションが多くあります。

ですが怖いアトラクションが苦手な人は、
利用制限を見ただけでも
そのように感じてしまう人もいるのです。


ソアリンはどんな動きをするアトラクションなの?

ソアリンってどんな動きをするの?

怖いかどうかの判断がしやすいのは
アトラクションの動きに注目することでしょう。

スピードは速いのか、急上昇や急降下があるのか、
他にも右や左に振り回されるのかなど
判断できる材料がたくさんあるからです。

ちなみにソアリンにある注意書きには
急上昇、降下、旋回するアトラクションである旨が書かれており、
この言葉を聞くと怖いと感じてしまいますよね。

 

急上昇、降下、旋回・・

楽しそう!

 

しかしディズニーシー内にある
タワー・オブ・テラーのように高い場所から落下するわけでもなく、
センター・オブ・ジ・アースのように速いスピードが出るわけでもありません。

その代わりソアリンには座席に座るとふわりと一定の高さまで上がり、
目の前にあるスクリーンの映像とシンクロして
上昇、降下、座席が傾いて旋回の動きを表現したりします。

それくらいであれば大丈夫と思うかもしれませんが、
ディズニーシーの最新アトラクションということで
とてもリアルに映像とシンクロしているのです。

 

画像とシンクロすることで

まるで自分が空を飛んでいるかのように錯覚してしまいます。

 

また空の旅に出るということで
スクリーンには高いところにいる映像が流れます。

その映像とリアルさのおかげで
高いところが苦手という人は
少し怖いと感じてしまうかもしれません。


ソアリンの正式名称と場所は?

ソアリンという名前くらいしか聞いたことがない人のために
簡単にアトラクションについて見ていくことにしましょう。

ソアリンの正式名称は?

正式な名称はソアリン:ファンタスティック・フライトと言い
2019年の7月23日にオープンしたばかりで
ディズニーシーの中で最も新しいアトラクションです。

 

スタンバイするところも

素敵ね!

新しいアトラクションということで、
オープン初日には当然ディズニーシー内で待ち時間が多く、
ピークの時間帯には、何と350分(約6時間)待ち。

またスムーズにアトラクションに乗れるファストパスは
開園後約10分で終了してしまうほどであり、
それだけ人気の高いアトラクションであることがわかりますね。

ソアリンの場所は?

ちなみにアトラクションの場所は
メディテレーニアンハーバーというエリアにあり
入場門のゲートを抜けた後に右折した先に位置しています。

上の地図では右上のに「ソアリン」があるよ。

ソアリンまでは入場ゲートをくぐって

7,8分くらいかしら。

 

絶対取得!ソアリンのファストパスが取れる入園待ち時間は?

 

ソアリンのコンセプトは?

ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」は乗り物に乗り込み

世界の名所や大自然の空の旅を楽しむという

コンセプトのもとに作られました。

シュミレータータイプのアトラクションです。

シュミレータータイプのアトラクションということは、
レイジングスピリッツやセンター・オブ・ジ・アースのような
スピードが出るような怖いアトラクションではないことがわかりますね。

まとめ

この記事でディズニーシーのソアリンは
「怖いのか」を見ていきましたが
いかがでしたでしょうか?

速いスピードや落下するわけではないので、
絶叫系の怖さはないことが
わかっていただけたと思います。

しかし映像と座席のシンクロがありますので、
高いところが怖いと感じる人や映像を見て酔ってしまう人は
注意した方が良いでしょう。

セル画、ダッフィー、教材、ぬいぐるみ、バッジ、ディズニーグッズなら何でも買取!ディズニー館

また隣にあるディズニーランドにはスター・ツアーズがあり、
ソアリンと同じシュミレーションタイプのアトラクションです。

スター・ツアーズはソアリンのように宙に浮くわけではありませんが、
乗る乗らないの判断基準に適していると思います。

今回の記事を読んで大丈夫だと思ったなら
ぜひディズニーシーの新アトラクションを堪能しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました