【子連れ必見】ディズニーシーのおすすめレストラン3選を大公開!

ディズニーシー

子連れでディズニーシーに行ったとき

どこで食事をしたらいいか悩みますよね。

 

レストランはたくさんあるけど

お子様メニューがあるか、子供用の椅子があるか

 

お子様ランチ以外にも子供が食べられそうなものがあるか

気になりますよね。

 

今回はディズニーシーの子連れにおすすめのレストランを3選ご紹介します。

これから子連れでディズニーシーに行く予定の人はぜひ参考にしてくださいね。

 

ディズニーシー子連れにおすすめのレストラン3選!

 

それではディズニーシーの子連れにおすすめの

レストランを見ていきましょう。

 

ディズニーシー子連れにおすすめのレストラン①カフェ・ポルトフィーノ

子連れにおすすめのレストランまず1つめはメディテレーニアンハーバーにある

カフェ・ポルトフィーノ」です。

 

漁村の雰囲気あふれるダイニングでパスタやロティサリーチキンなどを

味わえる地中海レストランとなっています。

好きな料理をトレーにのせてそのままレジで会計をするバフェテリアサービスです。

 

カフェポルトフィーノには8歳以下の子供におすすめの

お子様メニューがあります。

 

ミートボールやケチャップおにぎり、フライドポテトと

子供が好きなメニューばかりですがここで注意!

 

ミートボールのソースが跳ねて服につかないように!

カフェポルトフィーノではキャストに一言伝えれば前掛けを

用意してくれるので食べる前に汚れ対策をしてくださいね。

 

座席数は約500席。

テラス席があり、実はショーを観る際の穴場でもあるんです。

 

カフェポルトフィーノが開店したらすぐに注文をしそのままテラス席を確保。

午前中のメディテレーニアンハーバーのショー

「フェステバル・ミスティーク」を座って見ることができます。

 

初回は抽選なしのため、ミッキー広場は開園と同時にすぐに埋まってしまうので

子連れだけどショーを座って見たい人にはおすすめですよ。

 

 

ディズニーシー子連れにおすすめのレストラン②ホライズンベイ・レストラン

 

子連れにおすすめのレストラン2つめはポートディズカバリーにある

ホライズンベイ・レストラン」です。

 

風と波の音を聞きながらグリルドビーフや

デミグラスソースのハンバーグを味わえます。

 

ホライズンベイレストランもカフェポルトフィーノと同様

バフェテリアサービスで座席数はテラス席を含めた約500席。

 

ハンバーグ、エビフライなどが入ったお子様メニューもありますが

結構なボリュームのため大人の分を取り分けることも可能です。

 

その他にもミッキー型のパスタが入っているスープや

低アレルゲンメニューのベジタブルカレーもあるので

単品を上手く利用してくださいね。

 

ホライズンベイではキャラクターダイニングを実施していましたが

2019年7月に終了してしまいました。

 

食事をしながらキャラクターとグリーティングができるため

子連れなどファミリー層に人気で常に混雑。

 

ただ終了してからはお昼の時間帯以外空くようになりました。

キャラクターダイニングはなくなってしまいましたが

子供向けのメニューも充実しているため穴場のレストランでもありますよ。

 

ディズニーシー子連れにおすすめのレストラン③レストラン櫻

 

子連れにおすすめのレストラン3つめは

アメリカンウォーターフロントにある

レストラン櫻」です。

 

和食をベースとしており店内も比較的落ち着いた雰囲気となっています。

 

白いご飯やみそ汁、うどんなど和食が好きな子供にはおすすめですよ。

 

ただレストラン櫻の一品料理以外は

2,000円以上からとなっているため少々値段が高めです。

 

食事にあまりお金をかけたくない家族連れなどは避けてしまいますが

どうしても並びたくない、待ち時間なしで食事を食べたい人にはおすすめです。

 

何故ならレストラン櫻は事前予約の

プライオリティ・シーティング対応のレストランだからです。

 

長時間並ぶとなると子供がぐずるので大変ですよね。

食事で並びたくない人は選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

またレストラン櫻はキャストがテーブル席に案内して注文をうかがう

テーブルサービスとなっているので

ベビーカーなどで移動する必要がないのも楽ですよ。

 

ディズニーシーで事前予約ができるレストランは4つと数が少なく

さらに子連れでの利用となるとかなり絞られます。

 

もしディズニーシーに来園する際、レストラン櫻を利用することが決まっている場合は

事前予約を取ることをおすすめします。

 

ディズニーシー子連れレストランの攻略ポイント

 

ディズニーシー子連れレストランを利用するときの

ポイントを3つご紹介します。

 

単品のメニューを選ぶ

レストランによってはお子様メニューがないところがあります。

単品メニューだけでも注文できるのでその中から

子供が食べられそうなものを選ぶようにしましょう。

 

注意点としては「ケープコッド・クックオフ」のダイニングエリアでは

4歳以上からセットメニューの購入が必須なので気をつけてくださいね。

 

大人の分を取り分ける

 

子供が小学生未満の場合はお子様メニューだと多いと感じるかもしれません。

そんな時は子供の分を注文せず大人の分を取り分けてもいいです。

 

大人の食べる分が減ってしまいますが別で単品を頼む

またはレストラン外のフードワゴンで購入するなど調整してくださいね。

 

レストランの雰囲気に注意

 

ディズニーシーは一つ一つの世界観が非常に凝っているため

全体的に少し大人向けのテーマパークです。

 

そのためレストランでもエリアごとに合わせて

店内も凝った作りになっています。

 

お子様ランチがあるヴォルケイニアレストランですが

店内が暗くて音がするので特に小さな子供は怖がってしまいます。

レストランのメニューだけでなく、雰囲気にも注意してみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

ディズニーシーの子連れにおすすめのレストラン3選をご紹介しました。

 

ディズニーシーおすすめの和食レストランは?

 

予定を立てても子連れだと予定通りにはいかないものです。

子供の気分やペースに合わせてレストランで食事を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました