必見!ディズニーシーのレストランの混雑を攻略する4つのコツとは?

ディズニーシー

楽しいディズニーシーに来ていても

あれこれと並んでばっかりではさすがに疲れてしまいますよね。

 

アトラクションに並ぶのは仕方ないとしても、ご飯くらいはすぐに食べたい!

 

今回はレストランの混雑する時間

そしてその回避方法について詳しくご紹介いたします!

 

ディズニーシーのレストランの混雑を攻略する4つのコツその①混雑の時間のズレを利用する

ディズニーのレストランで最も混雑する時間とはズバリ

11時から13時

18時から20時

です!

東京ディズニーシーに来る大多数の人は、

きっといつもより早く起きて来ているでしょう。

 

たとえば、9時出社のサラリーマンのお父さんがいたとします。
平日は6時に起きて朝ご飯を食べ、お昼の時間は大体13時頃でしょう。
朝ご飯からお昼ご飯までは大体7時間弱、になりますね。

 

では、ディズニーに行く日はどうでしょう。

ソアリンのファストパスを絶対に取るために

7時にはパークの前で待ちたいですよね。

遅くても5時、遠方であればあるだけ起床時間は

どんどん早くなっていくでしょう。

さらに、車の運転や慣れない路線での電車移動

午前中にしっかりと遊んだ場合、

きっと11時頃にはもう空腹で限界になってしまいます。

 

同じように、夜ご飯も早くなる、と考えることができますね。

 

このことから、
ちょっと早い時間にレストランが混む!
ということをまず頭に入れておきましょう。

ディズニーシーのレストランの混雑を攻略する4つのコツその②ファストパスの時間から混雑を予想する

 

ファストパスはアトラクションに

すぐに乗ることができるシステムです。

これは逆に、人気アトラクションのファストパスが

取れない時間帯は大勢のゲストが並んでいる、ということ。

 

ということは、
人気アトラクションのファストパスが取れない時間帯
こそレストランは空いていると考えることができます。

 

では、その時間帯とは、一体どこなのか。
まずはファストパスのシステムからご説明しますね!

 

ファストパスのシステムは、
取得したファストパスの時間から最短で1時間、最長で1時間後
に次のファストパスを取得することができます。

 

たとえば、8時15分に20時30分~21時30分のファストパスを取得したら

次のファストパスを取得できるのは10時15分となります。

逆に8時15分に8時30分から9時30分のファストパスを取得したら

次のファストパスを取得できるのは9時15分になります。

 

ということはファストパスの取得の時間は2時間おきと考えられ
8時→10時→12時→14時→16時→18時→20時
この間の時間が狙い目、と考えることができますね。

 

これにその1で出てきた時間を合わせると

10時台から11時まで
12時台から13時まで
18時台から19時まで

のあたりが狙い目であることが分かります。
これで、大方空いている時間が見えてきましたね。

 

ディズニーシーのレストランの混雑を攻略する4つのコツその③ショーの時間から混雑を予想する

イースター、ハロウィン、クリスマスといった繁忙期は

アトラクションも混雑しますが、ショーを見に来る人も多くいます。

 

そこで、
ショーの前後の時間帯
というのも大きく関係してくるでしょう。

 

これは特に、メディテレーニアンハーバーで行われる

季節のショーとレギュラーショー、つまりハーバーショーが大きく関わってきます。

 

東京ディズニーシーの季節のショーは3回公演です。
そしてこれに加えてレギュラーショーのファンタズミックの時間を並べてみます。

 

10時30分から11時
14時から14時30分
16時30分から17時
20時から20時30分

ショーが始まる前の1時間はショーを待ちながら

何かを食べる人が増えるので、当然周辺のレストランは混みますよね。

 

つまり

9時30分から10時
13時から14時30分
15時30分から16時
19時から19時30分

は近辺のレストランに人が集まる、つまりかなりの混雑が予想されます。

 

メディテレーニアンハーバー付近のレストランで、

飲食物の持ち出しが可能なレストランは

ザンビーニブラザーズ・リストランテ
ニューヨークデリ

などが挙げられます。

 

つまり、その1やその2で考えた時間帯を避けたとしても、

この二つのレストランでは混む可能性があります。

 

なので、この時間帯に食べる場合は、

メディテレーニアンハーバーやアメリカンウォーターフロントから

離れたレストランにしましょう!

 

 

ディズニーシーのレストランの混雑を攻略する4つのコツその④混雑の時間をずらす空腹の調節!

いろいろ出てきたけど、結局どうすればいいんだろう?

まずは

時間をずらすこと!

ですね。

でも、お腹は空くし、時間をズラすのって結構難しい、

 

とお考えの皆さんにご紹介したいのが

軽食の利用

です!

 

軽食、というと、ディズニーにおいて大人気のアレ、です!
ポップコーンです!

 

塩は食べ飽きたけどキャラメルやストロベリーなどの甘いのは苦手、

と諦めていませんか?

 

そんな皆さんにご紹介するのが、三種類のポップコーンです!

 

ガーリックシュリンプポップコーン(ドッグサイドステージ前)
カレーポップコーン(アラビアンコースト前)
麻辣ポップコーン(ソアリン前/ザンビーニブラザーズリストランテ裏)

この三つの味は大人でも楽しめると評判です。

 

ポップコーンを食べて、腹持ちを良くして、

そして空いているレストランでご飯を食べる。

アトラクションの待ち時間にもポップコーンは

食べることができるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょう?

 

まとめ

いかがでしたか?

せっかくのお食事の時間を待ち時間や

騒がしさで嫌なものにしたくないですよね。

少しの工夫で快適な時間を過ごすことができます。

 

ディズニーシーに「アリエルのレストラン」ってあるの?

 

少しずつ贅沢気分で、ポップコーンだけでなく、

うきわマンやチュロスなどを食べながら

お腹と時間の調整、してみませんか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました