【ディズニーシーのレストラン】混雑しないおすすめの時間帯は?

ディズニーシー

東京ディズニーシーで食事を取るときに

混雑していてかなり並んだ…

入れるレストランを探すのに時間がかかった…

なんて経験はありませんか?

 

おなかが減っているときの

レストラン待ちはつらい・・

 

パーク内で食事を取れる場所は限られているので

時間帯によっては混雑していて

アトラクション並みに長蛇の列になっていることも珍しくありません。

でも、中には穴場のレストランと

穴場の時間帯があるのです!

これさえ知っておけば

もうパーク内での食事に困ることはありません。

 

穴場の時間はランチもディナーもピークの前!

パーク内のどのレストランも

やはり食事時はどこも混雑します。

一番混雑するのは

ランチタイムなら12時〜13時

ディナータイムなら18時〜20時

この時間はさけたほうがいいかも

この時間を避けることで

長時間並ぶことなく食事ができます。

オススメの時間帯は

ランチなら11時まで

ディナーなら16時〜17時までか20時以降

さほど混雑しない時間となっています。

 

混み始めるちょっと前の時間帯が

おすすめ!

 

ただし、閉店の時間は各レストランによって異なり

中には20時に閉店のお店もあるので

お目当てのレストランの営業時間は、しっかりチェックしましょう。

   ◯20時に閉店になるレストラン一例

   ・ユカタン・ベースキャンプ・グリル

   ・ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

   ・ホライズンベイ・レストラン

レストランの混雑を避ける極意は、とにかく早めに動くことです!

 

穴場のレストランはロストリバーデルタにあり!

1930年代の、カリブ海沿岸のジャングルが舞台のロストリバーデルタは

数々の古代遺跡や謎の伝説が残る未開の地。

 

東京ディズニーシーの中で最奥地にあり

レイジングスピリッツなどの人気のアトラクションや

ミッキーやミニーとのグリーティングが楽しめる

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルがある

人気のエリアです。

座って食事を楽しめるレストランは2つあり

大人も楽しめるメニューも豊富です。

エントランスから一番遠いエリアであることと

どちらのレストランも座席数が多いので

ほぼ混雑することがなく

スムーズに利用することができる、まさに穴場となっています。

 

穴場のレストラン①【ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ】

ロストリバーデルタで穴場のレストランの一つ目は

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナです。

タコスやトルティーヤが楽しめる

本格的なメキシコ料理のお店になっています。

場所は、“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドッグの隣。

遺跡発掘や考古学がテーマのロストリバーデルタにあるだけに

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナは

伝説の黄金郷(エルドラド)を探し求める

冒険家たちが集う店がレストランというストーリーがあります。

外観も何やらツギハギで、オンボロ感があり

一攫千金を夢見た人々の面影も見ることができます。

座席数は約620席です。

オススメはなんといってもコンビプレート

 

わたしも食べたけど

混ぜたほうがおいしいよ!

 

ドナルドの顔型になっているターメリックライスが可愛くて

食べるのがもったいないくらいです!

メインもボリューム満点のブラックペッパーポークなど

お腹も満たされること間違いなしです。

※こちらのメニューは2019年10月31日まで販売が休止されています

 

穴場のレストラン②【ユカタン・ベースキャンプ・グリル】

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナと同じく

ロストリバーデルタにあるレストランです。

 

古代遺跡発掘の考古学本部として設置された

ユカタン・ベースキャンプ。

提供される料理が評判を呼び

料理目当てで訪れる人が増えたことから

考古学者たちが看板に“グリル”の文字を付け足したことが

このレストランの始まりという

バックストーリーがあります。

2019年2月にリニューアルされ

それまでのスモーク料理から

チキンやポーク、サーモンのオーブン焼きがメインに変更になりました。

ボリュームもあるので、男性にも人気のレストランになっています。

場所はインディ・ジョンーズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮と

レイジングスピリッツの間にあります。

座席は約690席でテラス席も多いので

比較的回転率も良いお店です。

穴場のレストラン③【ケープコッド・クックオフ】

こちらはロストリバーデルタではなく

ダッフィーたちのいるケープコッドにあります。

ケープコッドクックオフは

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーの間にあり

座席数は約860席となっています。

ただし利用時に注意点が一つ。

それは入り口が2箇所あるということ。

ケープコッド・クックオフは

ダッフィーのショーが鑑賞できるエリアと

食事のみを楽しむエリアがあり

それぞれ入り口が異なるのです。

ショーが鑑賞できるエリアは、レストランに入って右側に

食事のみを楽しむエリアはレストランに入って左側に入り口があります。

両エリアを越えての席の移動はできず

最初に食事のみエリアに入ってから

途中でショーが観たくなったとしても

ショー鑑賞エリアに移動することはできません。

ただし、ショー鑑賞エリア内であれば

ショーの休憩時間に席の移動は可能です。

ハンバーガーやポテトなどの

カジュアルな料理がメインになっています。

まとめ

時間や場所をちょっと工夫するだけで

混雑を避けて食事をとることができます。

 

記念日におすすめ!ディズニーシーのレストランランキング3を選んでみた

 

パークにいる時間を少しでも有効に使うために

食事の時間も計画的に過ごし

パークにいる時間を有効に使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました