【東京ディズニーシー】デートにオススメのレストラン3選!

ディズニーシー

友達同士で行っても家族で行っても

時には一人で行っても楽しい東京ディズニーシーですが

好きな人と過ごすディズニーはまさに夢の国。

 

そんな特別な1日には、特別な食事を楽しみたいですよね!

今回は、東京ディズニーシーデートにオススメのレストランをご紹介します。

 

【東京ディズニーシー】デートにオススメのレストランその①リストランテ・ディ・カナレット

東京ディズニーシーでデートにオススメのレストランその①は

リストランテ・ディ・カナレットです。

メディテレーニアンハーバーの中でも

水の都ヴェネツィアを彷彿させる

パラッツォ・カナルにあるイタリアンレストランです。

 

有名なヴェネツィアの風景画家である

ジョバンニ・アントニオ・カナルの愛称「カナレット」の名がつくだけに

店内には彼の作品が飾ってあります。

 

テラス席がおススメ

座席は約200席ありますが

オススメは断然テラス席です!

 

昼は行き交うゴンドラを

夜はライトアップされた街並みを見ることができ

ここが日本であることを一瞬忘れてしまいそうになります。

 

テラス席は二人用がほとんどなので

デートでゆっくり食事をするにはぴったりです。

 

大きな石窯で焼き上げられるピザがおいしい!

イタリア料理のお店なだけに

オススメのメニューはやはりピザとパスタです。

 

ディズニーシーで祝いたい人必見!誕生日サービスのあるレストラン4選!

 

中でもピッツァは是非一度は食べておきたい一品です。

とくにマルゲリータは人気が高く

どれを食べようか迷ったら、まずマルゲリータを注文しましょう。

 

ピッツァは全てオーダーを受けてから作り始めるので

出来立てをいただくことができます。

 

店内には日本最大級の大きさの石窯があり

オープンカウンターになっているので

キャストがピッツァを作る様子を見ることができるのも楽しいですね。

メニュー表には写真がありません。

 

公式サイトで料理の写真を見ることができます。

料理名だけではイメージが沸かない!という人は

公式サイトをみてからお店に行くのも良いでしょう。

 

【東京ディズニーシー】デートにオススメのレストランその②マゼランズ

東京ディズニーシーでデートにオススメのレストランその②

マゼランズです。

パーク内で一番高級なレストランと言っても過言ではない

大航海時代に活躍したマゼランに敬意を表したレストランです。

 

ガリオン船が停泊するエクスプロラーズ・ランディングにあり

展望台や砲台などを備えたフォートレス(要塞)の

中央にある黄金のドームがマゼランズです。

 

大航海時代の冒険家 マゼラン

 

ポルトガル出身の冒険家で

1522年に初めて世界周航を成し遂げました。

地球が球体であることを証明し

太平洋の広さを海図に記した人物です。

 

店内には秘密の部屋もある!?

 

メインダイニングエリアには、直径4mの巨大な地球儀が鎮座し

吹き抜けの天井には星座の絵が描かれています。

 

重厚で落ち着いた雰囲気の店内は

賑やかないつものパークとは一味違った雰囲気があります。

 

また、店名の通り

マゼランにまつわる絵画や

海の探検を称えた品が飾られています。

 

実は、店内には隠し扉があり

その奥もダイニングルームになっています。

 

壁沿いに沢山の樽が並ぶワインセラーになっており

メインのダイニングエリアとは違った雰囲気になっています。

 

8組ほどしか入れないところなので

ゆっくりと食事を楽しみたいカップルには

まさにうってつけの場所となっています。

 

隠し部屋に入れるのは運次第(席の空き具合)によるかもしれませんが

キャストの方に「ワインセラーダイニングは空いていますか?

と聞いてみて、席が空いていれば入ることができるかもしれません。

 

席の確保にはプライオリティ・シーティング

 

座席数は約200席です。

ランチ、ディナーともに

フレンチをベースにしたコース料理を堪能できます。

 

またワインの種類が豊富なので

料理に合わせて選びたいところ。

 

人気のあるレストランなので

席を確保したい時は

プライオリティ・シーティングの利用をお勧めします。

 

プライオリティ・シーティングには当日枠もあり

オンラインでは9時から

店頭では10時から受付をしています。

 

【東京ディズニーシー】デートにオススメのレストランその③S.S.コロンビア・ダイニングルーム

 

東京ディズニーシーでデートにオススメのレストランその③は

S.S.コロンビア・ダイニングルームです。

アメリカンウォーターフロントのシンボル的存在のS.S.コロンビア号。

豪華客船の中のレストランは

アール・ヌーヴォー調のエレガントな雰囲気が漂うレストランです。

船内のデッキに上がることもできるので

ディナーの後は素敵な夜景を眺めるのも素敵です。

綺麗にライトアップされたディズニーシーは

とても幻想的でロマンチック!

 

特別な日のディズニーデートの締めくくりには

是非利用したいレストランです。

 

S.S.コロンビア号とは

アメリカンウォーターフロントにどっしり佇む

S.S.コロンビア号(以下コロンビア号)は

1911年4月15日に進水式を行い

1912年3月20日に処女航海を迎えました。

 

パークに佇む姿は

これから処女航海にでるコロンビア号のお祝いの最中

というバックストーリーがあります。

 

つまり、今は処女航海に出る1912年3月20日よりも前の日になるのです。

ちょっと気になるのが、『S.S.』の意味。

 

これは「Steam  ship(スチームシップ)」の略で

つまり、コロンビア号は蒸気船ということになります。

 

ちなみに、コロンビア号の運行会社

「U.S.スチーム・シップ社」の社長

コーネリアス・エンディコット3世は

タワー・オブ・テラーのオーナー

ハイタワー3世と長年に渡り犬猿の仲なんだとか…。

 

分厚いローストビーフがお勧め

S.S.コロンビア・ダイニングルームのメニューは

洋食のコース料理が基本です。

 

なかでも人気があるのがローストビーフ

肉の量は3種類から選べるので

少しだけ楽しみたい女性も

がっつり食べたい男性も満足できること間違いなしです。

 

ヘルシーメニューはS.S.コロンビア号限定

S.S.コロンビア・ダイニングルーム以外にも

東京ディズニーシーで

コース料理を提供するレストランはいくつかありますが

じつは、S.S.コロンビア・ダイニングルームだけでしか味わえない

限定メニューがあるのです。

 

それが『ライト・キュイジーヌ』というコース料理。

野菜中心で、肉や魚の使用を抑えたヘルシーなコースになっているので

お肉が苦手な人や

美味しいものを食べたいけれど、カロリーが気になる…

なんて人も我慢せずに楽しめます。

 

優雅な食事の後は、ラウンジでゆったり

S.S.コロンビア号の2階にある

『テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ』は

ビールやワイン、カクテルなど

種類豊富なアルコールが楽しめるラウンジです。

 

座り心地の良いソファー席が人気で

静かで落ち着いた雰囲気の中

大切な人とゆっくり語らうのにはぴったりのラウンジです。

まとめ

 

東京ディズニーシーでの食事は

カップルのデートで最も楽しい時間の一つ。

すてきなレストランで

二人だけの時間を存分に楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました