ディズニーシーの面白いアトラクションは?個人的にベスト3を選んでみた!

アトラクション

ディズニーシーには全部で26のアトラクションがあります。

数がありすぎてどれに乗ったらいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は個人的におすすめのディズニーシーの面白い

アトラクションベスト3をご紹介します。

友達や家族、カップルと行った際の参考になればと思います。



個人的に選んだディズニーシーの面白いアトラクションベスト3を紹介!第3位

 

まずは第3位から。

 

 

第3位

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

 


ロストリバーデルタにある、映画「インディ・ジョーンズ」シリーズを

モチーフにしたライドアトラクションです。

 

暗闇の中を進む恐怖心、次に何が起こるか分からないワクワク感。

映画を観ていなくても楽しめるアトラクションですよ。

 

またこちらのアトラクションはシングルライダー対応のアトラクションでもあります。

ファストパス専用の入口で1人と伝えれば

少ない待ち時間で乗ることができます。

 

ちょっと時間があるし何かアトラクション乗りたいなと思ったら

シングルライダーを利用するのもいいですよ。

 

 

個人的に選んだディズニーシーの面白いアトラクションベスト3を紹介!第2位

 

第2位

トイ・ストーリー・マニア

 


人気映画「トイ・ストーリー」のおもちゃの世界に入り

3Dメガネをかけてシューティングゲームをするアトラクションです。

2012年のオープン以来ディズニーシーで

絶大な人気を誇るトイ・ストーリー・マニア。

 

その人気ゆえ平日でも待ち時間は120分以上

土日の待ち時間は200分以上が当たり前です。

さらにファストパスが開園1時間で終了なんてことも。

 

ゲストが乗る「トラム」というライド、その手元にある

「シューティング・ローディッド・シューター」で的に当てて高得点を目指します。

 

同じくシューティング型のアトラクション「バズライトイヤーのアストロブラスター」が

ディズニーランドにありますが

トイ・ストーリー・マニアは最新技術の3D映像を駆使しています。

3Dなのでトイ・ストーリー・マニアのほうが圧倒的に臨場感がありますよ。

 

トイ・ストーリー・マニアは何といってもこの得点を

競い合うのに夢中になってハマるアトラクションなんです。

対戦に熱くなること間違いなしですよ。

 

非常におすすめのアトラクションでもありますが

待ち時間がどうしても長くなってしまうので第2位とさせていただきました。

ただ長時間並んででもぜひ一度は乗ってもらいたいアトラクションです!



個人的に選んだディズニーシーの面白いアトラクションベスト3を紹介!第1位

 

第1位

センター・オブ・ジ・アース

 


ミステリアスアイランドにあるプロメテウス火山の中を

猛スピードで疾走するアトラクション。

地底走行車に乗り、ゆっくりと地底世界を進みますが

終盤は急発進からの急降下!

 

こちらのアトラクションの最高速度は時速75㎞。

ディズニーリゾートのアトラクションのなかで一番速いんですよ。

 

私がセンター・オブ・ジ・アースを1位に選んだ理由は

何といってもこのスピードです。

時速75㎞で疾走してからの急降下は爽快感がたまりません。

 

急降下したあと一瞬ではありますが

ディズニーシーの景色をみることができます。

昼と夜とでは景色も全く変わるので

夜景のディズニーシーを見たい時は1日に2回乗ってみるのもいいですよ。

 

また、乗ってみたいけど先頭はちょっと…という人でも大丈夫。

乗車の際に一番前の席を避けたいとキャストに一言伝えれば

後ろの席に変更してくれますよ。

 

乗る前は緊張でドキドキしていたのに終わったら安堵で笑顔になんてことも。

私がディズニーシーに行った際は必ず乗っているセンター・オブ・ジ・アース。

 

ぜひとも爽快感を味わってみてください。

 

個人的に選んだディズニーシーの面白いアトラクションベスト3を紹介!番外編

 

今回ディズニーシーの面白いアトラクションベスト3に入れたかった

アメリカンウォーターフロントにあるタワー・オブ・テラー

 

こちらも人気でおすすめなのですが

フリーフォールタイプのアトラクションのため苦手な人が多い

私自身もまだ1回しか乗っていないためランキング外とさせていただきました。

面白いけど2回続けて乗るには相当の勇気がいります。

 

ただ絶叫系が好きな人にはスリル満点のアトラクションなので非常におすすめですよ。

 

1899年「ホテルハイタワー」のオーナーがホテルのエレベーターで謎の失踪。

その後1912年、「タワー・オブ・テラー」と

呼ばれるようになったホテルでニューヨーク市保存協会主催のツアーが開催。

ゲストはこのツアーに参加することに…

 

タワー・オブ・テラーはバックグラウンドストーリーが

しっかり作りこまれています。

知ってるのと知らないのとでは面白みもまた違ってくるので

乗る前には調べてみるのもいいですよ。

 

インディ・ジョーンズ、センター・オブ・ジ・アース

タワー・オブ・テラーは身長制限があるので

もし小さい子供と乗るときは注意してくださいね。

 

ディズニーのグッズなら何でも買取可能なんです!

 

まとめ

 

いかがでしたか。

ここで紹介したアトラクション以外にもディズニーシーには

魅力的なアトラクションがまだまだたくさんあります。

 

今回紹介したアトラクションはどれもファストパス対応です。

ファストパスを上手く使ってアトラクションを楽しんでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました