絶叫系苦手の方必見!ディズニーシーの怖くないアトラクション3選!

アトラクション

 

みなさんは東京ディズニーシーに遊びに行ったときに、
どんなアトラクションに乗りますか?

 

急降下でスリル満点のタワー・オブ・テラー?
大きな火山が目印のセンター・オブ・ジ・アース?

 

「乗ってみたいけど、絶叫系苦手だから無理!」
という方もいますよね。

 

もしかしたら、

「小さな子供と一緒に行くから、怖いアトラクションには乗れない…」
という方もいるのではないでしょうか?

 

でも大丈夫!東京ディズニーシーには、
絶叫系に乗れないあなたでも楽しめるアトラクションが
たくさんあります。

 

 

それでは早速、
怖くないアトラクション3選をご紹介していきましょう


絶叫系苦手の方必見!ディズニーシーの怖くないアトラクション3選その①

 

優雅なイタリアの運河をひとめぐり

ヴェネツィアン・ゴンドラ

 


陽気なゴンドリエが漕ぐゴンドラに乗って、
ゆったりとロマンティックな船旅をするアトラクションです。

 

速度もゆっくりで身長制限もありません。
赤ちゃんを抱っこしながらでも楽しむことができます。

 

 

運河と橋の街“パラッツォ・カナル”を見渡すと、
まるで本当のヴェネチアに来ているかのような
うっとりとした気持ちになること間違いなし!

 

運河を抜けると大きな海へ…
ここでは、なんと“プロメテウス火山”を間近で見ることができます。

 

写真や動画の撮影もOKなので、素敵な街並みや
プロメテウス火山とともに是非記念撮影を!

 

 

「もしかして、まったりと船に乗っているだけ?」

 

なんて思いました?

心配いりませんよ!
他にも、おさえておきたいお楽しみポイントがあります。

 

 

この船旅の中で、みなさんは5つの橋を見ることができます。
実は、その1つは“願いが叶う橋”として有名なんです!

 

橋をくぐるときにゴンドリエが教えてくれるので、
忘れずにお願いをしてみてくださいね。

 

 

またヴェネツィアン・ゴンドラでは、
バースデーのゲストに特別な贈り物があるのを知っていますか?

 

なんと、ゴンドリエがイタリア語でバースデーソングを
歌ってくれるんです!

 

バースデーシールはパーク内で貰えるので、
忘れずに目立つところに貼っておきましょう。

 

お誕生日のサプライズにもオススメなアトラクションです!

 

 

絶叫系苦手の方必見!ディズニーシーの怖くないアトラクション3選その②

 

勇気と優しさあふれる冒険の物語

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

 


ボートに乗って、主人公シンドバッドとともに
かけがえのない宝物を探す旅をするアトラクション。

 

急降下・急旋回はしないので、絶叫系が苦手なあなたでも安心。
こちらも、赤ちゃんを抱っこしながら乗ることもできますよ。

大きなボートに乗るので、回転率も早く
待ち時間が短いことが多いのも魅力のひとつ。

 

 

冒険の中では、シンドバッド以外にもたくさんの登場人物が出てくるので、
どこを見ても楽しめます。

 

特に、シンドバッドの相棒の子トラ“チャンドゥ”がカワイイ!

シンドバッドを差し置いて、グッズが出ているという人気者。
チャンドゥのかわいらしい動きにもご注目!

 

 

「でも、こういうのって子ども向けなんでしょ…?」

 

いいえ!侮ってはいけません!

 

かけがえのない宝物を探す旅…
忘れかけていたワクワクを思いだすような、
心にグッとくるストーリーとなってます。

 

 

そしてその感動をさらに後押しするのは、

冒険の中で流れる、テーマ曲の
“コンパス・オブ・ユアハート”

 

なんとこの曲は、
“アンダー・ザ・シー”や“ホール・ニュー・ワールド”を作った
アラン・メンケンという作曲家が手掛けたもの。

 

 

分かりやすくあたたかい歌詞に、キャッチーで壮大なメロディーのこの曲。
大人も子どもも思わず口ずさんでしまうでしょう!



絶叫系苦手の方必見!ディズニーシーの怖くないアトラクション3選その③

 

オモチャの世界のシューティングゲーム

トイ・ストーリー・マニア!

 


3Dメガネをつけて、トイ・ストーリーの仲間たちと
シューティングゲームをする大人気アトラクションです。

 

 

トラムと呼ばれる乗り物には、
“シューティング・ローディッド・シューター”という大砲がついており、
手元のヒモをひっぱって的を狙います。

 

大きな音や回転は少しあるものの、急降下することはないので
絶叫系が苦手な方でも「これは好き!」という方が多いです。

 

身長制限はなく、補助なしでしっかりと座れればOK!
お子さんでも楽しめるアトラクションです。

 

 

人気のポイントは、カワイイ世界観とスコアを競えるところ。

 

 

舞台は人間たちが寝静まった真夜中…
周りにはウッディやバズをはじめ、オモチャの仲間たちでいっぱい!

並んでいるうちに、みなさんの体はどんどん小さくなっていき、
ウッディたちと同じサイズのオモチャになっているんですよ!

 

 

どこを見てもカワイイ空間に、乗る前から心が踊ります。

シューティングでは様々なステージがあり、
夢中になってヒモを引っ張ってしまうでしょう!

 

最後にはいよいよ得点発表です。
自分のスコアの他にトラム内のベストスコア、1時間のベストスコア、
今日のベストスコアが発表されます。

 

 

家族で競いあったり、友達と協力してベストスコア上塗りを目指したり、
楽しみ方もたくさんありますね!

 

【待ち時間で選んだ】ディズニーシーの人気アトラクションベスト3は?

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
東京ディズニーシーにある、怖くないアトラクション3つをご紹介しました。

 

 

私も学生の頃は絶叫系のアトラクションが大の苦手で、
ジェットコースターが大好きな友達と遊びに行ったときには、
お互いに気を使ってしまい、心から楽しめなかったこともありました。

 

みんなが絶叫マシーンにのる間、
1人さみしくベンチに座っていたことも…

 

ディズニーのグッズなら何でも買取可能なんです!

 

でも、東京ディズニーシーならそんなさみしい思いをすることも、
また一緒に行く人にさみしい思いをさせることもありませんね!

テーマパークでは、全員が揃って楽しめる時間が1番です。



みんなといれば、アトラクションでのできごとに笑い合ったり、
「次はなにに乗る?」と1つのマップをみんなでのぞいてみたり、
そして長い待ち時間でさえも、どれも楽しい思い出になります。

 

絶対におさえておきたい!ディズニーシーの人気アトラクション3選は?

 

どんな方でも楽しめるこの3つのアトラクションで、
是非素敵なひとときをおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました