ディズニーシーのアトラクションの数は?現在の数&今後を調査!

アトラクション

「冒険とイマジネーションの海へ」を

コンセプトに作られたディズニーシー。

 

そんなディズニーシーには「タワー・オブ・テラー」など

大人が全力で楽しめる絶叫系から小さなお子様も楽しめる

「キャラバンカルーセル」などの幅広いジャンルのアトラクションがあります。

 

ディズニーシーの園内マップなどを見てもかなりの数の

アトラクションがあることがわかりますが

アトラクションの数はいくつあるのでしょうか?

 

そこで今回は、

1.ディズニーシーのアトラクションの数は?現在の数を調査してみた!

2.ディズニーシーのアトラクションの数は?絶叫系のアトラクションはいくつある?

3.ディズニーシーのアトラクションの数は?2022年以降の数は?

を書いていきたいと思います。



ディズニーシーのアトラクションの数は?現在の数を調査してみた!

 

皆さんはディズニーシーのアトラクションがいくつあるか知っていますか?

2001年にオープンしたディズニーシー。

 

開園当初から今もなお私たちゲストを楽しませてくれる

アトラクションもあればオープン後新たに作られたアトラクションもあります。

 

そこで現在のディズニーシーのアトラクション数を調査してみた結果、

現在は28種類であることが分かりました。

 

そして7月23日には新アトラクション「リアソン:ファンタスティック・フライト」

がオープンするため計29種類となります。

 

29種類のアトラクションがあることにも驚きですが、面白いのは

エリアにあるアトラクションの数の差。

 

ディズニーシーの園内はコンセプトごとにテーマポートといわれる

7つのエリアに分かれているのですが、1番多くアトラクションがあるのは

マーメードラグーンのエリアでアトラクションの数は7つです。

 

一方1番アトラクション数が少ないのはミステリアスアイランドエリア

でなんと2つです。

 

これだけのアトラクション数があるのにもかかわらず、エリアによって

かなり数が違うのは面白いですね。

 

ディズニーシーのアトラクションの数は?絶叫系のアトラクションはいくつある?

 

もともとディズニーシーはディズニーランドと差別化をはかるため、

ビールやワインなどのアルコールが販売されていたりと大人を視野に

入れた設定になっています。

そのため、絶叫系アトラクションも本格的になっています。

 

しかし意外にも絶叫系のアトラクションの数は少なく、

 

①レイジングスピリッツ

②センター・オブ・ジ・アース

③インディー・ジョーンズ

④タワー・オブ・テラー

のわずか4つ。

 

アトラクションの数29種類というを考えると少ないように思いますが、

この4つのアトラクションは東京ディズニーリゾートのなかでもトップクラス

に怖いです。

 

ひとつひとつがかなり怖い乗り物になっているため、

絶叫系アトラクションの数が多いと思っていたのかも知れません。

 

残りの25種類はシアター型のアトラクションや周遊型のアトラクションなど

子供も楽しめるものが多いので大人向けのテーマパークと言いつつも

家族連れでも楽しめそうですね!



ディズニーシーのアトラクションの数は?2022年以降の数は?

 

現在29種類のアトラクションがあるディズニーシー。

今後アトラクションの数が増える予定はあるのでしょうか?

調べてみると、2022年に8つ目の新エリア

ファンタジースプリングス」ができるとのこと。

 

このエリアは

「アナと雪の女王」

「塔の上のラプンツェル」

「ピーター・パン」の3つの物語で構成されます。

 

アナと雪の女王と塔の上のラプンツェルではそれぞれ1つ新アトラクションが、

ピーター・パンには2つの新アトラクションができる予定です。

 

計4つの施設が増えることになりディズニーシーのアトラクションは

全部で33種類ほどになるのではないでしょうか?

 

しかし、「この世に想像力が残っている限り、成長し続ける。」と

ウォルト・ディズニーが言ったように2022年以降もディズニーシーの

アトラクションは増えていくと思います。

 

ディズニーのグッズなら何でも買取可能なんです!

いったいこの先どんな新アトラクションができるのか、ディズニーシー開園

当初には出来なかったことが今後最先端の技術を駆使して作られていくと

思うと実に楽しみですね。

 

まとめ

 

今回はディズニーシーのアトラクションの数を調査しましたが、

29種類という数は何度訪れても飽きずに楽しめる数だと思いました。

 

いまでもかなり楽しいですから2022年以降にできる

新アトラクション4つにも期待が高まります。

 

そしてこれだけのアトラクションがあるとなかなかすべてをコンプリートする

ことは難しいかもしれませんが、どの乗り物も楽しそうなので

全コンプリートにチャレンジしてみたくなりますね。

 

 

ディズニシーで所要時間の長いアトラクション5選を紹介!

 

 

常に進化し続け、こだわり続けるディズニーシーだからこそ、私たちゲストの

最高の思い出を作ってくれるのでしょう。

 

みなさんも新たにオープンする「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

に魅了され、楽しみ方がひとつ増えるのではないでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました