ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」の近道を調査!

アトラクション

ディズニーシーにある人気アトラクション「インディージョーンズ」。

人気とだけあってかなり待ち時間も長いんですよね。

 

でも

「ずっと並んでいるのも時間が無くなって他のアトラクションに乗れなくなる。」

「ファストパスもお昼すぎには無くなってしまう。」

と悩んでる方も多いのではないでしょうか。

 

個人的には開園と同時にインディージョーンズの

エリアに行くことがおススメ!

 

しかし、インディージョーンズがあるエリアはディズニーシーの一番奥。

まぁまぁ遠いんですよね。

 

そこで今回は、

 

1.ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」の近道を調査!その結果は?

2.ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」の怖さってどのくらい?

3.ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」のおススメ度は?

を書いていきたいと思います。



ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」の近道を調査!その結果は?

 

先ほども書いたように、インディージョンズは

ディズニーシーの中で一番奥にあります。

 

出来れば早くアトラクションに乗りたいし、

体力的にも近道のほうがいいですよね。

インディージョーンズへはおよそ900メートルほどあります。

けっこう遠いですね・・(^_^;)

 

インディージョーンズへの近道その①

 

入場口からエントランスを抜け左に歩き、

その後ポンテベッキオ橋を通り、さらにポートディスカバリーを抜け

まっすぐ進むとインディージョンズにたどり着く道順。

 

インディージョーンズへの近道その②

 

 

エントランスからプロメテウス火山を正面に右に行き、

ミステリアスアイランドやマーメイドラグーンを抜けていく道順。

 

結局どっちが近道?

 

個人的には①の方がおススメかなと思います。

どちらも距離的にはさほど変わらないのですが、

②の道ほうが①の道よりも坂が多くまた人気アトラクションが

あるため混雑が予想されます。

 

さらに②の道よりは、

比較的まっすぐな①の道のほうが分かりやすいです。

 

そしてインディージョーンズのスタンバイが

ポートディスカバリー方面へ伸びていくので

上記のことをふまえるとやはり①の道順がいいと思います。

 

歩けば10分くらいなのでぜひ行ってみてください!



ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」って怖い?

 

インディージョーンズの怖さ:★★★★☆

 

「絶叫系のアトラクションが苦手。」

「でも人気なアトラクションだし、一度は乗ってみたい。」

そう思う方もいらっしゃると思いますが、

インディージョーンズは絶叫系が苦手な方でも

乗れるアトラクションだと思いますよ。

 

というのも、インディージョーンズの最高速度は24キロ。

そこまで速いわけではなく、また高さもそれほどありません。

 

ただ音が大きかったり、落下や回転というよりは、かなり左右に揺られることが

多いので乗り物酔いしやすい方、敏感な方は少々怖いかもしれません。

 

それでも乗ってみたいという方は、事前に酔い止めなどを飲んで

挑戦してみましょう!

 

一方で怖さを感じたいという方は、

インディージョーンズのジープ型ライド

3列ある中の1列目に乗ると良いと思います。

 

一番前の席にはハンドルがついているため、雰囲気がありますし

視界もいいので臨場感たっぷりです。

最前列に乗れたらぜひスリルを味わってみてください!

 

ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ」のおススメ度は?

 

ディズニーシーの人気アトラクション

「インディージョーンズ」のおすすめ度は・・

 

インディージョーンズのおすすめ度:★★★★★

 

5段階評価で★5つです。つまり満点。

かなり個人的な意見が入っていますがご了承ください(笑)

 

インディージョーンズは有名な映画「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」を

モチーフに作られています。

 

まるで映画のワンシーンのような体験が出来てとても楽しいですよ。

映画を見たことがないという方も特殊効果や最新技術を

駆使して作られていて楽しむことができるので安心して乗ってください。

 

また暗闇を進むのでどきどき感があります。

そしてアトラクションはもちろんアトラクションに乗るまでの

キューラインにたくさんの工夫がほどこされているのも見どころ!

 

小道具や光の演出。さらにはこのアトラクションのオフィシャルスポンサー

パナソニックの創業者「松下幸之助」が載った

新聞があったりとアトラクションの待ち時間でさえも

楽しめる構成になっています。

 

またインディージョーンズは建物内外に隠れミッキーが多いと

言われているのでそれを探すのも面白いです。

 

さらにインディージョーンズはセリフがありますが、

複数のセリフパターンがあるので何度乗っても

新鮮に感じるようになっています。

 

行く度に新しい発見が出来るアトラクション「インディージョーンズ」

私的にはかなりおススメ度は高いアトラクションです。

 

まとめ

 

今回はディズニーシー人気アトラクション「インディージョーンズ」

について書きましたが、近道は参考になってでしょうか?

 

ディズニーのグッズなら何でも買取可能なんです!

そしてアトラクションの迫力、臨場感。

さらに、キューラインにまである細部にこだわった構造が

アトラクションの人気の秘密だと感じました。

 

ディズニーシーのアトラクションの数は?現在の数&今後を調査!

 

何度でも乗りたくなるこのアトラクション。

距離があり、待ち時間も長くなってしまうインディージョーンズ

ですがぜひ比較的空いている開園直後に今回紹介した近道を

通って行ってみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました