アトラクションの待ち時間を短縮!ディズニーシーの新ファストパスまとめ

アトラクション

 

みなさんは、ディズニーシーで遊んでいるときに

 

「アトラクションの待ち時間が長いな…」

「やりたいことがいっぱいあるのに、時間が足りな~い!」

 

なんて思ったことはありませんか?

 

私はあります!

 

人気アトラクションに乗りたいけれど、

60分や120分待ちはちょっと…

 

ショーもみたいし、ごはんも食べたいし、

どうしたらいいの?

 

昔はそう思っていました…

 

しかし!

実は、そんなお悩みを解決できる方法があるんです!

 

パーク内のいくつかのアトラクションで利用できる

新ファストパス(デジタルファストパス)」を使えば、

待ち時間を短縮することができます。

 

またこのファストパスは、

2019年7月23日に新しいシステムに変わりました。

 

今までファストパスは使っていたけれど、

新システムの使い方が分からない方や、

初めてファストパスを使う方のために

くわしくご紹介していきます!



新ファストパスってどんなシステム?

 

新ファストパスとはデジタルファストパスのことです。

ディズニーパークで導入されている

アトラクション入場優先システムです。

 

あらかじめ指定された時間に入場すれば、

短い待ち時間でアトラクションを利用

することができます。

 

利用にはファストパスを取得する必要がありますが、

どなたでも無料でできるのでご安心ください!

 

取得後、指定された時間までは

どこで待っていても大丈夫です。

 

お土産をみたり、ごはんを食べたり、

自由に過ごすことができるので、

とても人気のシステムなんです。

 

 

東京ディズニーシーには、

待ち時間が長いアトラクションもあり、

「今まで待てずにあきらめていた…」

なんて方も、ファストパスを使えばOK!

 

やりたいことが溢れているパークのなかで、

待ち時間を活用できれば嬉しいですよね。

 

是非使い方を覚えて、積極的に利用してみてください。

 

ただ、導入されているのは一部のアトラクションになり、

東京ディズニーシーでは10つのアトラクションが

対象になっています。

 

ファストパス対応のアトラクションは、

マップ上にFP(ファストパス)のマークがついているので、

確認してみてくださいね。

 

 

デジタルファストパスを取得するために必要なものは?

 

 

デジタルファストパス(新ファストパス)の取得には、

専用のアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」が

必要になります。

 

事前にスマートフォンにインストールしておくことを

オススメします!

 

 

iPhoneならApp Store、AndroidならPlayストアを開き、

「東京ディズニーリゾート・アプリ」を検索してください。

 

1つのアプリで複数人のファストパスを取得できるので、

代表者さんのみがアプリを使えればOK!

 

また、アプリの使用には「ディズニーアカウント」への

ログインが必要になります。

 

こちらも事前にアカウント登録をしておくと

良いでしょう。

 

このアプリを使えばパークへ入園後、

パーク内であればどこにいても発券が可能になります。

 

ちなみに、旧システムでは発券をするために

アトラクションの横にある発券機に

いく必要がありました。

 

しかし、この新システムでは、

パーク内のどこでも発券ができるようになったので、

さらに時間を有効活用できますね!

 

アプリの他には、入園で使用したパークチケットが

必要になります。

 

アトラクションを利用する人数分のチケットを使うので、

お友だちやご家族のパスポートを

お手元に用意してくださいね。

 

※電子チケットの場合、ファストパスを取得する代表者に

チケットのデータを送る必要があります。

アプリで「チケット」をタップし、

送りたいチケットを選んで「おくる」を

タップしましょう。

送付方法(メール、LINEなど)を選びチケットを

送ってください。

新ファストパス(デジタルファストパス)を取得方法をわかりやすく解説

 

新ファストパスの取得方法をわかりやすく解説します。

まずは新ファストパス(デジタルファストパス)を取得してみましょう。

では早速パーク内でアプリを使ってみます。

 

① FP(ファストパス)をタップ

アプリのホーム画面(家のマーク)の下部にあります。

 

② パークチケットの選択

アトラクション利用者全員を選択しましょう。

※電子チケットの場合は、

送られてきたデータを選択。

※紙チケットの場合は、

裏面の二次元コードをスキャン。

 

③ アトラクションを選択

利用時間が表示されたボタンを

タップしてください。

現在の待ち時間も確認できますよ。

 

④ ファストパスの内容確認と取得

アトラクション・時間・取得数を確認し、

問題がなければ取得ボタンを

タップしてください。

 

取得までの流れは以上です!

 

取得後に内容の確認やキャンセルをしたい場合は、

アプリ内の「プラン」にある詳細画面でできます。

 

またファストパス取得後は、

一定時間が経過しないと次のアトラクションの

ファストパスが取得できません

 

取得可能時間も、同じ詳細画面で確認できますよ!

 

ファストパス利用時間が近づくと、

プッシュ通知でおしらせをしてくれます。

※お使いのスマートフォンで、通知を許可した場合に限る



新ファストパス(デジタルファストパス)を使ってみよう!

 

時間になったらいよいよ新ファストパス(デジタルファストパス)の利用開始です。

 

アプリ内「プラン」から、

「ファストパスを表示」をタップしましょう。

 

利用時間内であれば二次元コードが表示されます。

 

アトラクションの、ファストパス・エントランスに

読み取り機があるので、

表示された二次元コードの画面を

読み取らせてください。

 

通常のスマートフォンであれば問題ないのですが、

タブレットなどの大きい端末を使っている方は、

読み取り部分に入らない可能性があります。

 

その場合は利用アトラクションのキャストに

相談すれば、別の読み取り機を使ってくれます。

 

焦らず相談してみてくださいね。

 

読み取りがおわり、

アトラクションを利用できるときは

読み取り機のランプが緑色に光ります。

 

おめでとうございます!

晴れてアトラクションへの入場が可能になりました!

 

これで、待ちに待ったアトラクションを楽しめますね。

 

ちなみに、読み取りに問題がある場合は、

ランプが青色に光ります。

 

このときも、近くのキャストに相談しましょう。

すぐに対応してくれますよ!

 

 

新ファストパス(デジタルファストパス)の注意点は?

新ファストパス(デジタルファストパス)の

注意点をまとめました。

 

わからないことがあれば、

アトラクションのキャストに聞くことが一番ですが

多くの方が疑問に思うであろう点を

いくつかご紹介しましょう。

 

 

・利用時間を過ぎてしまった!

実はこれ、使用できなくなってしまいます

 

夢中になって遊んでいると、

つい忘れてしまったり、

時間に遅れてしまうことってありますよね。

 

しかし、たくさんのゲストに平等に楽しんでもらうため、

ディズニーパークでは、

指定された時間以外でのファストパスの利用は

できなくなっています。

 

せっかく取得できたファストパスが

無駄になってしまうので、

時間の確認をしたり、

スマートフォンのプッシュ通知を許可したりして、

時間内にアトラクションへ行けるようにしましょう!

 

 

・スマートフォンの電池がなくなった!

パーク内で販売されている、充電器を買いましょう。

キャストに聞けば、

どのショップで取り扱いがあるかわかります。

 

アプリでファストパスを取得した場合は、

スマートフォンが命です。

 

しかし、ショーやキャラクター、きれいな景色、

写真や動画を撮らずにはいられないですよね!

 

気がついたら充電がなくなってしまうことも…

 

もしモバイルバッテリーなどをお持ちでしたら、

持っていっておくと心強いですね。

 

 

・スマートフォンを持っていない!/アプリが使えない!

問題ありません。

 

アプリのかわりに紙の

ファストパス・リマインダー」を

取得できます。

 

① アトラクションの横にある、

ファストパス発券所へ

 

② 表示されている利用時間を確認して、

パークチケットの二次元コードをかざす

※アトラクション利用者全員分

 

③ 発券された

「ファストパス・リマインダー」を確認

 

 

以上で取得が可能です。

 

利用時間になったらファストパス・エントランスへいき、

読み取り機にパークチケット裏面の

二次元コードを読み取らせてください。

 

ディズニーのグッズなら何でも買取可能なんです!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ディズニーシーの新ファストパスについて

ご紹介しました!

 

ディズニーシーのアトラクションを新しい順に紹介するよ!

 

ディズニー・ファストパスは、

米国のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで

導入され、

東京ディズニーリゾートでは2000年7月に

初めて利用が開始されました。

 

そして、2019年7月にさらに便利な新システムへと

生まれ変わりました!

 

今までファストパスを使ってきたという方も、

これから初めて使うという方も、

待ち時間の有効活用をして、

充実した1日をお過ごしくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました