赤ちゃんもOK!ディズニーシーのおすすめアトラクション3選を紹介!

アトラクション

赤ちゃんや幼児連れでもディズニーシーのアトラクションを楽しみたい!

そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが乗れないアトラクションも

あるので注意です。

誰でも乗れる

アトラクションを教えて!

赤ちゃん連れだと身長制限などで乗れない乗り物もありますので

シーにインパークする前に調べておくといいかも。

下記の記事にまとめましたのでご参考までに。

 

ディズニーシーで身長制限のあるアトラクションまとめ!

 

今回は赤ちゃん連れでも楽しめるディズニーシーのおすすめアトラクションを

3つご紹介します。ぜひご参考ください!


赤ちゃんもOK!ディズニーシーのおすすめアトラクション3選その①エレクトリックレールウェイ

 

ちょっと休憩したいけど、時間がもったいない!!

歩いて移動するのに疲れてしまった

 

そんな時にオススメなのがアメリカンウォーターフロントにある

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ】です。

 

こちらはポートディスカバリー駅を出発して

アメリカンウォーターフロント駅まで電動式のトローリーに乗って移動できるアトラクション。

 

少し高い所にあるレールを走行するためディズニーシーの美しい景色を楽しめます。

まるで外国に旅行に来ているような気分を味わえるのが魅力的ですね!

 

昼間の景色はもちろんのこと

夕方になりライトアップされた港の街並みの景色は格別なものです。

 

このように移動しながら異国の美しい景色を眺めて楽しめる

まさに一石二鳥な乗り物です。

 

冬は座席があったかい!

ディズニーの心配りがすごい・・

 

エレクトリックレールウェイは身長制限がなく

ゆったりとした動きの乗り物なので3歳未満でも赤ちゃんでも

乗れるところが小さなお子さん連れの方には嬉しいポイントですね。

 

乗り物に乗りながら下にいるキャストやゲストに

手を振ると振り返してくれます!

 

私はいつも笑顔で

手を振ります

 

ゲスト同士で手を振り合うのは

本当に楽しい!

 

日常ではなかなか経験できない交流も

エレクトリックレールウェイの楽しみでもあります。

 

赤ちゃんもOK!ディズニーシーのおすすめアトラクション3選その②キャラバンカルーセル

 

続いてオススメなのがアラビアンコーストにある【キャラバンカルーセル】です。

 

煌びやかでエキゾチックなアラジンの世界観を

感じられる2階建てのメリーゴーランド。

 

昼間の景色も素敵なのですが夜のライトアップされた建物は

幻想的でどこか儚さが漂う美しさがあります。

夜がめっちゃ素敵!

こちらは赤ちゃんをはじめ子供からおじいちゃんおばあちゃんまで

一緒に楽しめるアトラクションです。

 

赤ちゃんと一緒に乗る時は上下運動をしないベンチタイプの

赤い魔法のじゅうたんへキャストの方が案内してくれます。

 

「赤ちゃん連れです」と

キャストさんに言っておくといいですね!

 

振動もあまりないので抱っこしたままでも乗れますし

小さなお子さんと一緒の方はお家の方と一緒に乗れる2人用のものもあります。

 

さらに、定員が190名と収容人数が多いので回転が早く

他のアトラクションに比べて少ない待ち時間で乗れるところもオススメポイントです。

 

ただ、ランプの魔人ジーニーはとても人気があり

毎回すぐに埋まってしまいます。

「どうしてもジーニーに乗りたい!」と言う方は

開園してから1時間以内か夕方や閉園間際がねらい目です!

 

もちろん「わたしはジーニーじゃなくても大満足!!」という方は

他にもアラブ馬・ラクダ・神話に登場するグリフィン・ゾウ

魔法のじゅうたんなどがありますので、映画アラジンの世界を充分楽しめますよ。


それぞれお気に入りのキャラクターに乗ってキャラバン隊になって

アラビアの砂漠の旅に出かけましょう!!

ジーニーやアラジン、ミッキーも遊びに来ることがあるそうです。

運が良ければ一緒に楽しめるかも?!

アラビアンミッキーは

激レア!

赤ちゃんもOK!ディズニーシーのおすすめアトラクション3選その③海底2万マイル

 

最後にオススメするのはミステリアスアイランドにある【海底2万マイル】です。

 

ディズニーシーのテーマである冒険。

小型潜水艇に乗って海の中、しかも海底まで探検できるアトラクションです。

 

こちらも屋内施設なので雨の日でも濡れる心配はなく

ゆったりとした動きなので赤ちゃんや小さなお子さんも安心して乗ることができます。

 

待ち時間も少なめなので

おすすめです。

 

実際に海の中へ潜るのではないのですが窓にはサーチライトがついていたり

船内のレバーを自由に操作できます。

ディズニーのキャラクターが出てくるかも!

それに加え「さすがディズニー!」と思わず感動してしまう

演出や仕掛けによって本当に海の中にいるような錯覚を抱く

リアルな体験ができるのです。

 

潜水艇までの道のりはネモ船長による「かつてミステリアスアイランドの近海で繁栄し突然海底に沈んでしまったアトランティス大陸」という伝説の大陸についての調査記録が至るところに散りばめられています。

 

それらを見てるうちにいつの間にか物語の中に引き込まれてしまい

先に進むにつれてワクワク感でいっぱいになることでしょう!

 

そしていざ潜水艇へ乗り込むと、そこには神秘的で美しい世界が

広がっていて思わず感動してしまいます。

 

ディズニーシーのニモはどんなアトラクション?小ネタ&おすすめを紹介!

 

しかし優雅な冒険だけで終わらないのがディズニーならではの見どころです。

さらに進んで行くとアクシデントに見舞われてしまうのですが

ここから先はお楽しみにしておきますね!



まとめ

 

小さな子供を連れて出掛けるとなるとなかなか思い通りに

身動きを取れない場面が多々ありますよね。

 

そんな時でもディズニーシーなら安心して楽しめるように

至るところに配慮がなされています。

 

何よりもキャストの方々の対応がとても温かいので

ぜひ安心してディズニーシーを楽しんでくださいね!!

独身の頃とは違った景色が楽しめるかもしれません。

 

 
SNSで話題沸騰中!くっつくスマホケースウェイリー

 

ただし、混雑が避けられない日に行くのであれば

前日までにチケット購入やレストランの予約を済ませたり

当日はファストパスの活用など。

事前準備をしっかりして行くことをオススメします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました