ディズニーシーのアトラクション海底2万マイルの3つの豆知識とは?

アトラクション

待ちに待った東京ディズニーシーへ遊びに行く日!
でもホテルの宿泊ゲストやもっと早く来た人に先を越され……

 

ソアリンのファストパス取れなかったし、スタンバイに並ぶかぁ。

なんてこと、ありませんか?しかも……

えぇ!?列に沿って歩いてきたら火山の向こう側まで来ちゃった!

ファストパスはオンラインで取得したからしばらく取れない。
タワー・オブ・テラーやトイ・ストーリー・マニアまで戻る?
インディー・ジョーンズやレイジング・スピリッツまで歩く?
正直ちょっと、なんて声が聞こえてきそう。

 

 

気の合う仲間同士で来ているならいくらでも相談できるけど
恋人とのデートやお子さん連れのパパママはちょっと焦っちゃうかも。
そんな時に、ちょっと空いていて楽しいアトラクション
「海底二万マイル」の3つの豆知識についてご紹介いたします!

 

ディズニーシーのアトラクション【海底2万マイル】の3つの豆知識を紹介!

ここではディズニーシーのアトラクション

【海底2万マイル】の3つの豆知識をご紹介します。

 

「でも海底2万マイルってつまらないって聞くけど?」
みたいな感想を抱いている人もいますよね?

 

嫌いになっているのはもったいない!

なんて地上波のTV番組で言い放ったアイドルさんもいましたが……。

 

そうです、楽しみ方さえ知れば、どんなアトラクションだって楽しい!
それがウォルト・ディズニーとミッキーの魔法です。
海底2万マイルの豆知識を知ってもっと楽しみましょう!

 

 

海底2万マイルの豆知識その①海底探索の任務

ソアリンのスタンバイをあきらめた人たちによって
プチブームとなりつつある「海底2万マイル」。

海底2万マイルの豆知識その①は「ゲストに課せられた使命があった」です。

 

その海底2万マイルにはゲストの方たちに課せられた使命があるって知っていましたか?

それは「海底探索の任務」です。

 

小型潜水艇は二人がけの椅子が左、真ん中、右、と置かれており、計6人乗りです。
もしかすると全く知らないゲストと同乗することになるかもしれませんが、
そこは同じ志を持つクルーであることを理解しましょう。

「海底2万マイル」に関しては、「海底探索の任務の体験」。
ゲストのみなさんはクルーと共に任務を遂行する役目を負っているわけです。
その自覚を促すように、ネモ船長の海底の探査グッズやその研究の様子などを
見ることができます。

 

いわゆる、レトルフューチャーな科学実験器具などが展示してあるのです!
これがすごくかっこよくて、ついつい目を奪われてしまいます!

 

また並んでいるときに耳に入ってくる放送は、各クルーに向けた業務連絡などです。
聞いていると、なんだか任務へのモチベーションがむくむくと湧き上がってくるはずです。

 

海底2万マイルの豆知識その②ネモ船長の声優は江守徹!

海底2万マイルの豆知識その②は

 

ディズニーシーのアトラクション「海底2万マイル」のネモ船長の声優は

江守徹さんだった!

です。

 

アトラクションの中に入ると、二人の男性の声が聞こえてきます。
ネモ船長とその補佐であるクルーです。探索中、皆さんに様々なことを伝えてくれます。
ここで少し夢の無い話になりますが、こんな楽しみ方もあります。
この二人の声優さんについてです。

 

ネモ船長は「江守徹」さん、そしてクルーは「三木眞一郎」さんなのです。

 

江守徹さんは様々な舞台・ドラマに出演されている俳優で、文学座の代表でもある方です。
若い世代にはバラエティの方が馴染みがあるかもしれませんね。

三木眞一郎さんは実力派の声優で、「頭文字D」の藤原拓海役や「ポケモン」のロケット団
コジロー役などで有名な方です。

 

ぜひどちらの方もご存じであれば、聞いて確かめてみてくださいね!

 

海底2万マイルの豆知識その③アトラクション中にディズニーのキャラクターが出演!

 

いよいよ潜行を開始する小型潜水艇。さぁ、深海の探索の始まりです!

 

もちろん船内でネモ船長から指示もあるのですが、ここからは皆さんの
運と実力が試されます。
実はこの潜水行程の中で、あるキャラクターの発見が報告されているのです。

・アリエル(リトル・マーメイド)

・セバスチャン(リトル・マーメイド)

・フランダー(リトル・マーメイド)

・ニモ(ファインディング・ニモ)

それぞれ、左右、真ん中のどこからかのみ見つけることができるので
見つけられなかった!という人は何度も乗って、何度も探してみましょう!

 

海底2万マイルってなに?

「海底2万マイル」は小型潜水艇に乗って神秘的な海底探索の任務を体験できる
ミステリアスアイランドにあるアトラクションです。

 

エントランスからメディテレーニアンハーバーに抜け、ソアリンの方へ進みます。
プロメテウス火山の洞窟を右手の方向に進めば、すぐにつきますよ!
とは言えここ数か月は、最初にお話しした通りなのですが
ソアリンのスタンバイ待機列をたどればすぐに見つかります(笑)

 

「かつて高度な文明を誇り、海底に沈んだとされるアトランティス大陸。一説によると人々は生き延び、水中の環境に適応していったというのだが…?! 新しくサーチライトが装備され、よりパワーアップした小型潜水艇に乗り、驚異と冒険に満ちた海底の旅に参加しよう!」
(公式HPより引用)

 

アトランティス大陸、海底都市、潜水艇、と聞くと
もしかしたら思い当たるものがある人もいるかもしれません。

 

そうです、このアトラクションは
フランスの小説家ジュール・ベルヌが1870年に発表した小説「海底二万里」
そして、この小説を原作として
リチャード・フライシャーが1954年に製作した映画「海底二万哩」
をモチーフにしています。

 

そもそもミステリアスアイランド自体が、ジュール・ベルヌの「神秘の島」
をモチーフにしており、ミステリアスアイランドを語るうえで重要な
「ネモ船長」は「海底二万里」の登場人物です。
つまりこのミステリアスアイランドは、ジュール・ベルヌの世界観をもとに
作り上げられているんですよ!

まとめ

いかがでしたか?
なんだか書いている私も「海底2万マイル」に乗りたくなってきちゃいました。

 

【ディズニーシー】アトラクションの待ち時間を減らす裏技情報!

 

少し前までは5分待ちが常だし、このアトラクション居る?
などといわれていたアトラクションですが、絶妙なタイミングで人気が出てきました。
このタイミングでないと、待機列のあれこれや、放送を聞くこともあまりできないでしょう。

 

もし、ファストパス取得に失敗したり、ちょっと休憩……しながらネモ船長と共に
海底の英知に触れたくなったら、ぜひ行ってみましょう!

 

ミステリアスアイランドのクルーたちはきっといつでもあなたを待っていますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました