ディズニーシーの人気アトラクション「センターオブジアース」とは?

アトラクション

ディズニーシーのシンボルといえばプロメテウス火山ではないでしょうか。

ホテル・ミラコスタをくぐり抜けた先、

メディテレーニアンハーバーとその先に見えるプロメテウス火山は、

何度見ても感動しますよね!

 

そのプロメテウス火山にあるのが、センター・オブ・ジ・アース。

センター・オブ・ジ・アースとはディズニーシーでも不動の人気を誇る

ジェットコースター系アトラクションです。

 

このセンター・オブ・ジ・アースは、スリル系ライドのアトラクションです。

このアトラクションがどのようなものなのか、

ご紹介していきます。

 

センター・オブ・ジ・アースとは?

センター・オブ・ジ・アースは、

ディズニーシーにある7つのテーマポートの1つ、

ミステリアスアイランドにあります。

 

センター・オブ・ジ・アースとはもともと映画だったものを

絶叫系アトラクションとしてディズニーシーに誕生しました。

 

ちなみに映画「センター・オブ・ジ・アース」は2008年にアメリカで公開されています。

原作はあの有名なジュール・ヴェルヌの「地底旅行」。

不朽の名作が元になってできたアトラクションなのね!


 

このミステリアスアイランドは火山の噴火でできたカルデラの島で、

外縁にはプロメテウス火山がそびえています。

ネモ船長のひみつ基地

この島全体がネモ船長のひみつ基地で、

真ん中のカルデラ湖となっているところには、

ネモ船長の潜水艦ノーチラス号が係留されています。

センター・オブ・ジ・アースは、

ひみつ基地の研究所となっている地下にあります。

センター・オブ・ジ・アースの向かい側にある、

ヴォルケイニア・レストランから見ると、

宙づりにされた削岩機が

プロメテウス火山に穴をあけているのが見られます。

この削岩機でできたのがセンター・オブ・ジ・アースの入口です。

入口をよく見てみると、大きな丸が2つ重なっているのがわかりますので、

ぜひ確認してみてくださいね!

 

ゲストはプロメテウス火山の地底世界や地底生物を見学するツアー参加者となります。

この見学ツアーが、センター・オブ・ジ・アースというわけです。

 

マグマ・サンクスタム

入口を入ると、そこはネモ船長の研究スペース「マグマ・サンクタム」です。

移動中には、ネモ船長のさまざまな研究を見ることができます。

ネモ船長の作業室や、様々な研究の展示などがあります。

作業室ってキラキラしてて綺麗。

ただ、ネモ船長自身の姿を見ることはできません。

ネモ船長はなぞの人として有名で、

ここで働くクルーたちも見たことがない人がほとんどです。

ただ、声は聞くことができます。

ツアー客に注意喚起してくれていますから、

船長の注意をよく聞いて、安全にツアーに出発してください!

テラベーター

マグマ・サンクタムを進むと、エレベーターホールに出ます。

これはテラベーター(テラ/大地+エレベーターの造語)と呼ばれるもので、

地下800mまでツアー客を運んでくれるものです。

テラベーターに乗ると、

すごい速さで地下へとおりていきます。

壁のかどにある深度計が地下何mのところをおりているのか教えてくれます。

深度計や外から漏れる光を

つい、じ~と見ちゃうんですよね!

ベース・ステーション

テラベーターをおりると、プロメテウス火山の地下洞窟に出ます。

巨大なネジのような柱に支えられた、

ツアー出発のロビーとなる「ベース・ステーション」になります。

 

途中、誰もいない司令席のようなものがあります。

そこは火山活動の観測をしている場所で「コミュニケーションセンター」です。

本来ならクルーがいるはずなのですが、なぜか離席していて誰もいません。

プロメテウス火山内の各地で観測活動をしているクルーたちから連絡を受け、

様々な状況判断をする大切な場所なのですが……。

そのクルーたちからの様々な音声連絡がむなしくながれてきます。

どんな連絡がされているのかは、ぜひ現地で聞いてみてください!

ツアーが不安になるわ……

このベース・ステーションの明かりや電力は、すべて地熱発電によるものです。

その発電機がここに置いてあり、大きな音をたてて動いています。

なので明かりは火山活動の影響をすこしうけます。

たまにチラチラしたりするのはそのためです。

 

いよいよツアーへの出発になります!

地底走行車に最大6人で乗り込み、

プロメテウス火山地下の不思議な地底空間や地底生物を見学することになるのです!

 

地底世界

地底世界ではいろいろなところを見学することができます。

簡単にまとめると、

キラキラとひかり、心地よい音色をかなでる水晶のはえている「水晶の洞窟」を通り、

真っ暗闇の中を光る小さな虫が飛びまわるトンネルを抜け、

キノコやいろいろな不思議生物の生きている「キノコの森」を見学します。

次の見学場所へと移動しようとしたときに、

 

火山活動発生!

 

となり、通常ルートをそれて、緊急脱出することになります!

その緊急脱出ルートで見られるいろいろなものは、

ぜひ、みなさんの目で確認してください!

綺麗だったり、スリルがあったりで、

すごく楽しいです!

センター・オブ・ジ・アースの乗車制限は?

ネモ船長のひみつ基地であるミステリアスアイランドにある研究施設と

その地下にあるセンター・オブ・ジ・アース。

人気になるのもなっとくのアトラクションです!

 

  • 身長117cm未満の方。
  • 乗り物に1人で座って安定した姿勢をとれない方。
  • 高血圧の方心臓・脊椎(背骨)・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションの利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方。
  • 妊娠中の方。
  • 高齢の方。

以上の方は残念ながら乗れません。

その日の自分の体調などにあわせて判断してください!

センター・オブ・ジ・アース休止中のイベントとは?

アトラクションは点検のために施設が休止になることがありますので、

公式サイトで確認を忘れないでください!

運営カレンダーの下の方、施設休止情報に載っています。

 

その休止中にネモ船長の研究施設を見学できるツアーが開催されていることがあります。

入口に立っているキャスト(クルー)さんに聞いてみてください。

運がよければそのツアーに参加することができるでしょう!

これは誰でも参加できるので、

制限にかかる方も聞いてみてください!

 

【必見】カップルで楽しめるディズニーシーアトラクション3選!

 

ミステリアスアイランドでのあいさつは「モビリス!」

そして、ミステリアスアイランドでのキャストさんへの挨拶は、

左手をにぎり右肩にあてて

モビリス!

です!

すると、

モビリ!

と、同じ動作でかえしてくれます!

これは、ネモ船長の好きな言葉

「Mobilis In Mobili」

からきています。

意味は「変化をもって変化する」だそうです。

左手を右肩にあてるのは、

ネモ船長の名前の頭文字「N」をあらわしています。

ぜひ1度、挨拶してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました