東京ディズニーシーで和食が食べられる!?レストラン櫻とは

ディズニーシー

東京ディズニーシーでの楽しみのひとつは食事。

パーク内はレストランの数も多いので目移りしてしまいますが

どうしても洋食が多いイメージがありますね。

しかし、そんな中で唯一和食が食べられるのがレストラン櫻です。

 

 

レストラン櫻とは

 

アメリカンウォーターフロントの波止場近くに建つ

レンガ造りの建物がレストラン櫻です。

日本から移住したオーナー、【チャーリー・タナカ】が営む

日本人移民が集うニューヨークの和食屋さんというコンセプトです。

元々フィッシュマーケットだった建物を改装した店内には

開放感のある高い天井や、売買する魚の価格が書かれた黒板など

フィッシュマーケットの名残が見え隠れしています。

 

ちなみに、店名の【さくら】の表記は旧字体の【櫻】が正しい表記です。

 

レストランのオーナー、チャーリー・タナカ

 

チャーリーは大阪からニューヨークに移住してきた日本人移民。

彼は一生懸命働き、フィッシュマーケットを手に入れました。

そこをレストランに改装し、同郷の移民に食べてほしい料理を提供しています。

メニューにあるチャーリー特製味噌クラムチャウダーも、チャーリー・タナカの名前からつけられています。

店内にはチャーリー・タナカの写真も飾られているので、ぜひチェックしてみてください。

 

唯一の和食レストランは混雑率高し!

食事の時間はズラすのが鉄則

パーク内で唯一の日本食が食べられるレストランなので

日本人だけでなく、海外のゲストにもとても人気のあるレストラン櫻。

予約なしで利用できるので、混雑時には50分〜60分待ちになることも。

座席は約260席ありますが、利用時間に制限がないため

どれくらいで座席が空くかは前のゲスト次第。

食事時の11時〜14時頃や17時〜19時頃は、どうしても待ち時間が長くなってしまう傾向にあります。

可能であれば時間をずらして行くことをオススメします。

 

季節のショーやナイトショーの時間は、ゲストがみんなそちらに流れるので

どうしてもショーが観たい!とかでなければ、ショーの時間を狙って行くのもよいでしょう。

また、レストラン櫻は、プライオリティー・シーティング対象なので、少ない待ち時間で利用したい方は必須です。

 

じつはテラス席が存在する

【ウォーターサイドダイニング】という名で

レストラン櫻に併設するカウンタータイプのレストランです。

こちらで購入できるのは

◯ブラックペッパーてりやきチキンロール

◯ビール

◯ペットボトル飲料

になります。

こちらのメニューは食べ歩きもできますし、テラス席でゆっくりいただくこともできます。

座席が40席ありますが、こちらはプライオリティー・シーティング対象外となっているので、注意が必要です。

 

おすすめメニュー

定食から一品料理までこだわりの日本食が楽しめる

レストラン櫻のメニューは、天ぷらや魚料理などの定番の日本食のほか

チャーリー特製味噌クラムチャウダーなど、和食にアメリカのエッセンスを加えた料理も味わえます。

お子様メニューもあるので、まさに子どもから大人まで楽しめる

三世代ディズニーにもオススメのレストランです。

 

人気のメニューは

◯チャーリー特製味噌クラムチャウダー(620円)

◯豚の角煮(620円)

◯天麩羅膳(2,280円)

など。

 

豚の角煮には、ミッキーの形のニンジンが入っており

和食の中にもディズニーらしさが感じられます。

絶対手に入れたいスーベニア箸置き

定食にはプラス400円でスーベニア箸置きをつけることができます。

この箸置き、形はお店の名前と同じ櫻の形をしており

中央にはミッキーのシルエットが入っています。

さらに、色は季節ごと異なり、2020年2月現在は水色になっています。

全色集めて、お家で使うのも楽しいですね。

 

 

お子様には専用メニュー

お子様メニューのスチームボートセットは

メニュー表が持ち帰れる特典もあります(12歳以下)

 

おかわりができるって知ってた?

男性や食べ盛りのお子さんに嬉しいのが

定食につく白いご飯がおかわり自由であること。

 

ただし、スペシャルセットや炊き込みご飯、混ぜご飯などはおかわりはできないので注意が必要です。

予め、キャストの方にご飯がおかわりできるメニューを確認するのもよいかもしれません。

 

ここでしか飲めないお酒

 

東京ディズニーシーではアルコールが提供されますが

レストラン櫻でももちろんお酒を楽しむことができます。

ビールやワインはもちろん、日本酒や梅酒もあります。

しかも、東京ディズニーシーで日本酒をいただけるのはレストラン櫻だけ!

 

オススメは『レストラン櫻プライベートラベル 生酒

こちら、ラベルは櫻オリジナル、中のお酒は千葉県成田市にある「鍋店株式会社」製造の「仁勇」という日本酒です。

純米大吟醸の生酒は、鍋店株式会社でも販売しておらず

東京ディズニーシーでしか飲むことができません。

綺麗な青色の日本酒の瓶は、つい持ち帰ってしまいたくなりますが

瓶は割れると危ないとのことで、持ち帰りはできません…。

しかし、オリジナルラベルは持ち帰りが可能!

キャストにお願いすれば、専用の台紙に貼り付けてくれるので

思い出の品にもなりますね。

 

料金は

レストラン櫻の予算は、昼も夜も一人当たり2,200円〜。

お酒を飲むとなると、もう少しお値段は高くなるかもしれません。

 

パークのレストランの中では少々値の張るお店に感じますが

本格的な和食が楽しめることや、ご飯のおかわりができること

さらにはここでしか飲めないお酒があることなどを考えると

妥当かもしれません。

 

まとめ

今回は、東京ディズニーシーで唯一の和食がいただける

【レストラン櫻】をご紹介しました。

どうしても洋食メニューになりがちなディズニーでの食事ですが

たまには日本食をゆっくりいただくのもいいですね。

食事のお供には

もちろんここでしか飲めない日本酒で!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました