意外と怖い?東京ディズニーシーの恐怖アトラクション5選を調べてみた

ディズニーシー

冒険とイマジネーションの東京ディズニーシー。

趣きの異なる7つのテーマポートに分かれ、それぞれの景色を見てまわるのも楽しみのひとつ。

ですが、やっぱりディズニーシーに遊びに行くなら、アトラクションも楽しみたい!

 

2019年11月現在、東京ディズニーシーのアトラクションは全部で36。

不動の人気を誇る「トイ・ストーリー・マニア」をはじめ、2019年7月23日にオープンした「ソアリン」など、乗りたいアトラクションが盛り沢山!

 

ですが、ちょっと注意したいのが、アトラクションの怖さ。

絶叫系、ホラー系が苦手な人にとっては、絶対に避けたい・・・。

逆に絶叫系、ホラー系好きさんは、優先して乗りたい!となりますよね。

 

FP発券してしまったり、長時間待った後で「あれは失敗だったね・・・」とならない為に。

東京ディズニーシーの怖ーいアトラクションBEST5をご紹介します。

 

第5位 フランダーのフライングフィッシュコースター

画像引用元:公式サイト

映画「リトル・マーメイド」の主人公、アリエルの大親友であるフランダー

そのフランダーが、仲間のフライングフィッシュ(トビウオ)たちを率いてジェットコースターを作っちゃった!

 

比較的低年齢のお子様も楽しめるアトラクションの多いマーメイドラグーン。

フライングフィッシュコースターも、身長90cm以上からと、小さなお子様がいらっしゃる家族で一緒に乗れるアトラクションです。

 

見た目鮮やかで、とっても可愛らしいコースター。

絶叫系と呼ばれるディズニーシーのアトラクションと比べると、まだまだ可愛らしいと思われがちですが。

乗ってみると、急旋回、急上昇、旧落下と、見た目の可愛さとは打って変わった体感。

地面すれすれの潮だまりを飛び越え、風をきって走り抜けていくトビウオコースターを楽しむことができます。

 

最高時速は33km/hと、他のアトラクションに比べて速度は遅めですので、絶叫系の中でも、比較的挑戦しやすいアトラクションです。

[タイプ]
ライド、スピード/スリルあり、ディズニーの世界を体験
[対象]

妊娠中の方にはご遠慮いただいております、補助なしで座れることが必要、90cm以上OK

引用元:公式サイト

第4位 インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

画像引用元:公式サイト

 

インディ・ジョーンズ博士の冒険に帯同!

ではなく、実は博士の助手パコが企画した魔宮ツアーに参加するこのアトラクション。

 

ジープに乗り込み、クリスタルスカルの魔宮を探検していくのですが・・・。

招かざる客の侵入に、魔宮の守護神クリスタルスカルの怒りが大爆発!!!

楽しい探検ツアーが一転、恐怖のツアーへと大変身。

 

一般的な絶叫系アトラクションによくある、急上昇、急落下はありませんが、守護神クリスタルスカルの怒りで、横揺れの激しいアトラクション

ジープ型のライドがコンパクトという点もあり、振り落とされてしまうんじゃないか・・・というヒヤヒヤ感が味わえます。

最高時速は24km/hと、急落下もないので、こちらも比較的挑戦しやすいアトラクションです。

[タイプ]
ライド、シングルライダー対象、スピード/スリルあり、雨の日も安心、大きな音がする、怖いキャラクターが登場、暗やみをすすむ
[対象]

妊娠中の方にはご遠慮いただいております、117cm以上OK

引用元:公式サイト

第3位 レイジングスピリッツ

画像引用元:公式サイト

 

東京ディズニーリゾートで唯一の、360度回転コースター。

崩れかかった古代神の石像の発掘現場を、猛スピードで駆け抜けていくレイジングスピリッツ

 

急旋回、急落下、360度回転と、絶叫系アトラクションの醍醐味をこれでもか!と詰め込んだアトラクションです。

最高速度は60km/hと、東京ディズニーシーのアトラクションでは、2番目の速さ。

 

レイジングスピリッツを象徴する360度回転するように曲がりくねったレールですが。

実は、遺跡の発掘作業に怒り狂った神々の仕業なのは、ご存知ですか?

元々は発掘作業に使用されていた貨車のレール。

火の神「イクチュラコアトル」、水の神「アクトゥチクトゥリ」の逆鱗に触れ、神々は超常現象をお越し、レールを360度にまで捻じ曲げてしまったと言われています。

 

レイジングスピリッツに搭乗の際は、この神々の逆鱗に触れないように・・・。

[タイプ]
ライド、シングルライダー対象、スピード/スリルあり、大きな音がする、回転する
[対象]
妊娠中の方にはご遠慮いただいております、117cm以上・195cm以下OK
引用元:公式サイト

 

第2位 センター・オブ・ジ・アース

画像引用元:公式サイト

 

東京ディズニーシーと言えば、プロメテウス火山。

そのプロメテウス火山を急落下するコースター、センター・オブ・ジ・アース

 

謎の天才科学者ネモ船長によって明かされる、見たことのない地底世界。神秘的な光景に目を奪われていると、突然火山性の震動が発生!地底走行車は噴火とともに吹き上げられ…。

引用元:公式サイト

地底を探検していたはずなのに、火山活動に巻き込まれ・・・。

右へ左へと旋回したかと思えば、あっという間にプロメテウス火山の頂上へと急上昇、急落下

最高速度75km/hと、東京ディズニーシー最速のジェットコースター。

 

火山活動に巻き込まれるまでは、全く絶叫ポイントのないセンター・オブ・ジ・アース。

ですが、その急落下は落差20m、落下角度45度と、東京ディズニーリゾートのアトラクションの中で、No.2の長さを誇ります。

 

「高いところが苦手」「早いのはちょっと・・・」という方は、避けた方が無難。

ですが急落下直前では、ディズニーシーの景色が一望できるので、もし勇気がでれば、是非挑戦してみてくださいね。

[タイプ]
ライド、スピード/スリルあり、大きな音がする、怖いキャラクターが登場、暗やみをすすむ
[対象]

妊娠中の方にはご遠慮いただいております、117cm以上OK

引用元:公式サイト

 

第1位 タワー・オブ・テラー

画像引用元:公式サイト

時は1912年のニューヨーク。1899年に起きたオーナーの謎の失踪事件以来、恐怖のホテルと呼ばれるようになった「タワー・オブ・テラー」。ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加したゲストは、エレベーターで最上階へと向かうことに。身の毛もよだつ体験が待ち受けるとも知らず…。

引用元:公式サイト

東京ディズニーシー、絶叫系アトラクションと言えば「タワー・オブ・テラー」。

プロメテウス火山と並ぶ、東京ディズニーシーのシンボルですが、タワー・オブ・テラーは東京ディズニーリゾート唯一のフリーフォール系のアトラクション。

 

ホテルハイタワーの高さは約59mと、東京ディズニーリゾートの中でも一番の高さを誇ります。

が、実際のアトラクションの落下は40mで、最高速度は50km/h

 

レイジング・スピリッツやセンター・オブ・ジ・アースと比べ、最高速度は遅めなタワー・オブ・テラーですが。

最恐と呼ばれる理由は、やっぱり予測不能な急上昇・急落下

フリーフォール独特の無重力感に加え、アトラクション内も暗い為、更に恐怖を煽ってくれちゃうんです。

 

東京ディズニーシー最恐アトラクションのタワー・オブ・テラーですが、ライドショットがあるのも、人気の理由のひとつ。

ライドショットとは、アトラクション体験中の瞬間を、アトラクション毎に異なるデザインのオリジナル台紙付きの写真で残せるサービス。

東京ディズニーシーでは、タワー・オブ・テラーとインディ・ジョーンズの2つのアトラクションが対象。

アトラクション乗車中は自分で写真を撮ることができないので、来園の記念にもなりますね。

 

番外編 筆者が一番怖いのはソアリン

画像引用元:公式サイト

2019年7月23日にオープンした、2020年1月現在で最も新しいアトラクション【ソアリン・ファンタスティック・フライト】。

最もFP(ファストパス)入手が困難な、人気アトラクション。

 

パラグライダーを模したライドに乗り込み、世界中を旅する5分間。

実はこのライド、なかなかの高さまで上昇するんです。

360°広がる大自然や世界中の景色、風と共に感じる匂い。

ですが、高所恐怖症の筆者は景色を楽しみつつも、宙ぶらりんな足元に、落ちるんじゃないかと終始ヒヤヒヤ・・・。

 

高所恐怖症の方、ソアリンに乗る際はご注意を!

 

まとめ

東京ディズニーシーのアトラクションは、現在29種類。

小さなお子様と一緒のファミリーでも楽しめるアトラクションから、絶叫系まで。

今回は東京ディズニーシーの中でも怖いと言われる絶叫系アトラクションを、ランキング形式でご紹介させて頂きました。

 

絶叫系アトラクション好きな方は、是非挑戦させれくださいね。

反対に、絶叫系アトラクションが苦手な彼氏、彼女さんを持つ皆様。

絶対に近づかないで下さいね!!!

 

大人デートの際には、こちらの記事もおすすめです

【ディズニーシー】大人に人気のアトラクション3選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました