ディズニーシー 雨なんて関係ない!キャラクターグリーティングスポットをご紹介

ディズニーシー

「ディズニーシーに行くぞ!!」って予定していた日に、まさかの雨…。

正直がっかりしてしまいますよねぇ。

アトラクションはアレとソレとコレに乗って、ショーを見て、食べ歩きフードも食べて、

好きなキャラクターと一緒に写真も撮って…って、たくさん楽しみにしていたことが

できなくなっちゃう可能性がありますもんね。

でも、他の遊園地などでは『雨天運休』になってしまう様なことでも、

ディズニーではできちゃうカモしれないんです。

特に、ディズニーシーのアトラクションは、意外と室内にあるものも多くて、

雨だからといって楽しめないなんて事はないんですよ。

ただ…楽しみの一つでもある「キャラクターグリーティング」には、

やはり影響はでてしまうのは、仕方ないのです。

傘をさした状態で、キャラクターのところにゲストが集まってしまうと、

けがをしてしまう可能性もあります。

ですから、雨の日のフリーグリーティングは、ないことが多いんです。

ですが、少しの雨だったら、むしろ逆になります。

普段は見る事の出来ない、【レインコート姿】のキャラクターたちと会うことが

出来るかもしれません。もちろん、雨以外の日には出会うことはできないですし、

雨だからといっても、しっかり降っていたら会うことが出来ません。

これは、本当にレアですよね。

雨だからといってガッカリせず、普段は会えないキャラクターの姿を見つけてみて下さいね。

 

フリーグリーティングについて、少しお話しさせて頂きましたが、

「雨なんで関係ない!」っというグリーティングをご紹介します。

それはグリーティング施設です。

ディズニーランドにもグリーティング施設はありますが、

会えるキャラクターの数はディズニーシーのほうが、圧倒的に多いんです。

 

 

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ロストリバーデルタ)

キャラクター:ミッキー/ミニー/ドナルド

ロストリバーのジャングル内で、古代遺跡や植物などの調査・研究をしている

ディズニーキャラクターたちに会う頃が出来ます。

列に並ぶのは、各キャラクター別になります。

また、ミッキー/ミニー/ドナルドの各キャラクターのスタンバイの時間表示も入り口に出ていますので、確認してから列に並ぶといいでしょう。

そして、この施設の面白いところは、なんといってもQラインです。

遺跡の発掘場所であったり、植物や昆虫の研究であったりするこの場所。

ただ単にジャングルの中というだけではないんです。遺跡の発掘中の場所には、

とても馴染のあるキャラクターそっくりな遺跡があったり、

見た事のない植物の葉があったり、蝶の羽には隠れミッキーがいたりなどなど、

素敵な仕掛けがたくさんあります。

もちろん好きなキャラクターに会えるのが一番だとは思いますが、ぜひQラインも楽しんでください。

 

アリエルのグリーティンググロット(マーメイドラグーン)

キャラクター:アリエル

プリンセスに会える唯一のグリーティング施設。小さな洞窟の中には、

大きな貝殻に座っているアリエルが迎えてくれます。

このグリーティンググロットの素敵なところは、

なんといってもアリエルと会話も楽しめちゃうところです。

ディズニーキャラクターとなかなか話す事は出来ないですが、

ここは違います。一緒に写真を撮る前にアリエルがたくさん話しかけでくれるんです。

姿だけではなく、声もキュートで、本当にリトルマーメイドの世界に入り込んだ気分に

なれます。でも…アリエルの話す言葉は英語のみですので、

もし英語が苦手な方は、おもいきってジェスチャーで会話を楽しんでみて下さいね。

 

最後に、これは残念な情報です。

2020年3月31日(火)ともって、この「アリエルのグリーティンググロット」は

終了となります。まだ、アリエルと触れ合った事ないという方は、

お早めに会いに行って下さい。

 

 

 

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(ロストリバーデルタ)

キャラクター:ダッフィー

ディズニーシーオリジナルキャラクターのダッフィーと一緒に写真の撮れるのが、

このグリーティングドックです。

ラテンアメリカの民族衣装のダッフィーが出迎えてくれます。

船着き場の近くの市場をイメージしており、色がとてもカラフルな民芸品や

ラテンミュージックで弾かれる楽器たちが並んでおり、気分も自然に上がってきます。

近くに水路が流れていて風がふくと、とてもさわやかな気分になりますが、

逆に、気温の高い日で無風状態の日には、湿度も上がって並んでいるうちに、

とても暑くなってしまいます。気温が高い日には、

必ず飲み物やファンなどの熱中症対策をしてから、並ぶことをお勧めします。

 

 

ヴィレッジ・グリーティングプレイス(アメリカンウォーターフロント)

キャラクター:シェリーメイ

アメリカンウォーターフロントでも、漁村であるケープコットで会えるのが、

ダッフィーと同じディズニーシーオリジナルキャラクターのシェリーメイ。

以前は、ダッフィーのグリーティングスポットでしたが、

ダッフィーが「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」にお引越しをしたことで、

シェリーメイと写真が撮れるスポットが登場しました。

Qラインの展示物は以前とは大きく変わっておらず、世界中を旅したダッフィーの衣装や、

一緒の旅をしてきたトランクなどが飾られております。

ですが、ダッフィーの時とは少し飾りつけなどが変わっており、

ダッフィーだけではなくシェリーメイも加わり、一層華やかな雰囲気になっていますよ。

 

 

雨の日だからとガッカリせず、たくさんのキャラクターと触れ合い、楽しい一日をすごしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました